愛媛・高知・香川・徳島発のスキーツアーは、往復バスと宿泊・リフト券付の格安バスツアーです。

四国夜発の宿泊付バスツアー
(スキーバス+宿泊+リフト券付)

エリア(スキー場)を選択

特集

春スキー

人気の白馬エリアへGO!
四国発の宿泊付バスツアー

松山・東温・石鎚山・新居浜・高松・徳島・沖洲・高知など本格的なスキーツアーに行くにはなかなか大変だったエリアに四国発の宿泊付バスツアーが登場です。行き先は人気の長野県・白馬。白馬村には、単体のスキー場としては国内で最大規模を誇る八方尾根スキー場の他、白馬五竜スキー場や栂池高原スキー場があります。宿泊施設では温泉を引いているところもあるので、日中はスキー、夜は食事に温泉と楽しみも色々。グループはもちろん、おひとり様でも泊まれる宿をご用意しているのでぜひご予約ください。

四国から夜行バスで
白馬のスキー場へ滑りに行こう

四国から行く宿泊付バスツアーの行程は、夜行バスで香川・徳島・愛媛・高知の各地から出発した後、翌日の朝に白馬エリアのスキー場に到着。スキー・スノボーを滑った後、夜はホテルやペンションに宿泊。最終日は夜行便で四国へ戻ります。四国に到着する時間は最終日の翌朝、1泊4日の行程になります。発地によってはバスの移動時間が10時間を超える場合もあるので、余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

おひとり様でも宿泊OK!な宿

ウィンターシーズン到来!ひとりできままにスキー・スノーボードに行きたい、でも日帰りでは物足りないし、せっかくだから泊まりたい…そんな方のためにおひとりからでも宿泊できる宿をご紹介します。ひとりでスキー・スノボーに行くのってどうなの?と思われるかもしれませんが、最近は女性ひとりでスキー場へ行く人も決して珍しくありません。グループで行くのもいいけど、ひとりで行くと練習に集中できるので早く上達する近道にもなりますよ。

白馬五竜&Hakuba47スキー場
オーバーグルグル

オーバーグルグル
五竜とおみゲレンデまで徒歩4分

オーバーグルグルという名前はオーストリアにある村の名前からつけられています。館内に入ると、アンティーク調の家具や小物が置いてあり、なんとも可愛らしい雰囲気。旬の素材をたっぷり使ったお食事が味わえます。

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル
白馬五竜までシャトルバスで約15分

白馬姫川温泉を引いた温泉と、地元信州の食材を使ったバイキングが魅力のホテル。露天風呂からは北アルプス白馬連邦を一望。夕・朝食はみんな大好きバイキング。オープンキッチンで揚げたての天ぷらをいただけます。

北原館

北原館
白馬五竜までシャトルバスで約5分

スキー場行きのバス停がお宿の目の前にあってアクセスに便利。北アルプスから流れてくるお水を使ってお米、お味噌、野菜を自家栽培されています。食事メニューは追加でつけることができるので、ぜひ味わってみてください。

栂池高原スキー場
ホテルメリベル栂池

ホテルメリベル栂池
ゴンドラ乗り場まで徒歩5分

ゲレンデ、コンビニまで徒歩圏内で行ける便利な立地。館内には大浴場、ホテルの隣には天然温泉「元湯 栂の森」があり、温泉も楽しめます。ボリューム満点のお食事でお客様をおもてなし。

ホテルサンプラザ栂池

ホテルサンプラザ栂池
ゴンドラ乗り場まで道をはさんですぐ

コンビニはホテルの目の前、ゴンドラ乗り場「EVA」までは道を挟んですぐというとっても便利な場所にあります。館内には温泉とさらにサウナがあるのもポイント。他にもゲームコーナーやカラオケもあって、夜までわいわい楽しめます。

ホテルリゾートインマリオンシナノ

ホテルリゾートインマリオンシナノ
ゴンドラ乗り場・親の原ゲレンデまで徒歩1分

館内に天然温泉の展望大浴場があり、北アルプスの景色を眺めながらの温泉入浴ができます。夕食は洋食のコース料理。専任のシェフが腕を振るいます。地下には品ぞろえ豊富なお土産屋さんがあるので、お土産選びに便利です。

八方尾根スキー場
ローゼンハイム白馬

ローゼンハイム白馬
名木山ゲレンデまで徒歩2分

館内の温泉は、日本屈指の強アルカリ性温泉で美人の湯としても知られる白馬八方温泉です。遠赤外線低温サウナである「トロンサウナ」も完備。夕食は日替わりで和食会席またはフランスコース料理がいただけます。

白馬ハイランドホテル

細野館
名木山ゲレンデまで徒歩6分

八方インフォメーションから歩いて1分の所にある細野館。お風呂は白馬八方温泉で、展望風呂からは長野オリンピックのジャンプ台が見えます。お部屋は女性に嬉しいお風呂・トイレ付の和室。夕朝食は、和定食です。

咲花山荘

咲花山荘
咲花ゲレンデまで徒歩1分

お部屋はすべて和室。20畳の大部屋を利用できる大部屋プランもあります。2階の談話室には1,000冊以上のコミックがあり読み放題。咲花ゲレンデまで徒歩1分の場所にあり3ます。

どっちにする
リフト券は宿泊日数券にするか
滞在中乗り放題にするか?

ビーウェーブの宿泊付バスツアーは、往復のバス、リフト券、宿泊がセットになったプランです。リフト券は、例えば1泊の場合は宿泊当日に使える宿泊日数券か、宿泊当日と翌日に使える滞在中乗り放題にするかを選べます。(プランによっては宿泊日数券&午前券などもあります)宿泊日数券にした場合、翌日の帰りの時間まではスキー・スノーボードの滑走はできません。現地で観光をするなど他のことをして過ごしたい人は宿泊日数券を選んでください。四国からの宿泊付バスツアーは帰りのバスの出発時間が遅いので、滞在中乗り放題にすればたっぷり滑れます。せっかく白馬まで行くのだからたくさん滑りたいという方は、滞在中乗り放題がおすすめです。