日帰りスキーツアー・スノボーツアーに行こう

日帰りスキー・スノボーツアー
(スキーバス+リフト券付)

エリア(スキー場)を選択

大阪朝発
大阪・京都発
大阪夜発
大阪・京都発
  • 空席状況一覧

日帰りバスツアーで
気軽にスキー・スノボを楽しもう

学生・社会人に人気の日帰りツアー

日帰りのスキーツアーは、とにかく予算を抑えつつスキー・スノボがしたいという学生さんや社会人のスノーボード・スキー愛好者に人気です。友達とスケジュールが合わない…でもすぐにでもスキーに行きたい!
そんな時にぜひ利用していただきたいのが、日帰りのバスツアーです。

レッスンがあるから
初心者でも大丈夫

バス+リフト券がセット

日帰りバスツアーは、往復のバスとリフト券がセットになっています。ホテル宿泊がついていない分料金設定も低いので、予算重視の方には大変選びやすくなっています。また、ウェアやスキー板・ボードがないという初心者の方でも、レンタルやレッスンが付いているプランもあるので大丈夫。

荷物の積込ができるので、かさばりがちなスノーボードやスキーの板の運搬もスキーツアーなら楽ちんなのもポイントです。

空きがあればインターネットで簡単予約

空きがあればすぐ予約できる

さらに、人気の日帰りスキーツアーのために「空席状況一覧」が新たに登場。週末や年末年始の人気の日程もスムーズに予約可能。空席のあるプランの中から申し込む人数に合わせて選べ、グッと使いやすくなりました。だから、空きがあれば思い立った時に即予約ができ、気軽にスキーツアー行くことができます。

夜発か朝発かを選ぼう

ビーウェーブの日帰りスキーツアーは東京、名古屋、関西、中国、四国、九州など全国各地からバスが出発しています。
(一部新幹線を使うプランもあります。)バスは朝発バスか夜発バスかを選べます。

朝発の日帰りスキーは早朝に出発してその日のうちに帰宅できる便利さが人気の理由です。夜発バスを利用した方が現地での滞在時間は長くなりますが、夜行バスで眠れるか不安な方や体力に自信がない方には朝発をおすすめします。

夜行バスはスキーバスの中で眠っている間に現地に到着。車中泊にはなりますが、午前中から滑ることができるので現地滞在時間をたっぷりとることができます。できるだけ長く滑りたい方にはおすすめです。

スキー場一覧

日帰り以外には、ホテル宿泊にリフト券がついたマイカープランや、往復新幹線とホテル宿泊にリフト券がついたJRスキーツアーなどご希望に合わせたプランをご用意しています。

プランを選ぶときはスキー場ガイドでコース数やリフト数をチェック。そして注目は各スキー場の各コースを滑った動画を掲載していること。実際にそのスキー場行ったことがなくても、自分に合ったスキー場が見つけられる優れものです。

また、ビーウェーブ社員がスキーツアーの宿泊先へ行って動画を交えてレポートする「動画&レポート」では、プランのページだけでは伝わらないホテルの雰囲気などを感じてもらうために掲載しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

日帰りのバスツアーは、おひとり様でも2人旅でもグループでも、バスの空きがあればすぐにお申込みできるところが魅力。スマホがあれば、インターネットからスムーズに予約完了。チケットは当日集合場所での受け取りとなるので、事前の郵送物はありません。すべてレンタルを利用すれば荷物もかさばらずにすみます。ぜひ日帰りのスキーツアーで、気軽にスキー旅行を楽しんでください。

日帰りスノボー・スキーツアーをお探しの方へ

ビーウェーブのスノボー&スキーツアーでは東京、名古屋、関西、中国、四国、九州など全国から出発するスキーやスノーボードを目的とした旅行プランを販売しています。ホテル宿泊にリフト券がついたマイカープランや、新幹線とホテル宿泊にリフト券がついたJRスキーツアーなどご希望に合わせたプランをご用意しています。思い立った時に気軽に行ける日帰りスキー、全国各地とスキー場を結ぶスキーバスとホテル宿泊がセットになったバスツアーなど、スキーバスを利用するプランは朝発と夜発選べます。朝発の日帰りスキーは早朝出発してその日のうちに帰宅できる便利さが人気の理由です。夜行バスはスキーバスの中で眠っている間に現地に到着。時間の有効利用ができて、学生や社会人のスノーボード・スキー愛好者に人気です。また、かさばりがちなスノーボードやスキーの板の運搬もスキーツアーなら楽ちんなのもポイントです。
人気の日帰りスキーツアーのために「空席状況一覧」が新たに登場。週末や年末年始の人気の日程もスムーズに予約できて、空席のあるプランの中から申し込む人数に合わせて選べてとても便利になりました。
また、ビーウェーブでは白馬五竜、栂池高原、竜王、野沢、苗場、上越国際など全国のスキー場へ行くプランがもりだくさん。プランを選ぶときはスキー場ガイドでコース数やリフト数をチェック。そして注目は各スキー場の各コースを滑った動画を掲載していること。実際に行ったことがなくても、自分に合ったスキー場が見つけられる優れものです。また、ビーウェーブ社員がスキーツアーの宿泊先へ行って動画を交えてレポートする、動画&レポートでは、プランのページだけでは伝わらないホテルの雰囲気などを感じてもらえるように掲載しています。「年末の家族旅行はどこに行こうかな」「卒業旅行はどこにする?」と迷った時は、スキー・スノボツアーのどこよりも詳しい情報をお客様にお伝えする、ビーウェーブのサイトをチェックしてくださいね。