越後湯沢駅のご紹介

越後湯沢駅

新幹線でスキーへ行く場合、上越エリアで最も便利な駅は「越後湯沢駅」です。越後湯沢周辺のスキー場までバス利用で約20~30分と大変アクセス至便な立地です。
何より便利な点は東京-埼玉区間から新幹線に乗車すると約1時間20分で越後湯沢駅に到着して、新幹線乗車から2時間以内にはゲレンデに到着できることです。アクセス便利な立地ですので日帰りスキーも可能。アクセス面だけでなく温泉の湯量も豊富で疲れた体を癒せることも魅力のひとつです。そんな便利なスキーエリアの中核となる「越後湯沢駅」を紹介していきます。

越後湯沢駅の施設

越後湯沢駅は在来線と新幹線どちらも利用できます。駅舎1階は在来線の上越線とほくほく線が発着していますので、近隣の越後中里駅や上越国際スキー場前駅を利用する場合は新幹線から在来線に乗り継ぎます。
駅舎2階は上越新幹線の発着ホームで、シンプルな構造で迷う心配も少ないでしょう。駅の構造が簡単なため新幹線の復路出発間際までお土産選びなどが楽しめます。
越後湯沢駅は商業施設が整っていて、楽しい旅の起点になる駅です。順にご紹介しますので参考にしてみましょう。

CoCoLo湯沢の「がんぎどおり」

CoCoLo湯沢

越後湯沢駅の商業施設がCoCoLo湯沢です。CoCoLo湯沢の中にはたくさんの土産店や食事ができる場所のある「がんぎどおり」と呼ばれている商店街のようなエリアがおすすめです。

米処・新潟の銘酒を利き酒で楽しむ
「がんぎどおり」の特色のひとつとして利き酒が楽しめることがあります。コインを購入してお酒の銘柄を選びますので、1~2杯からでも試飲可能でお酒がそれほど強くない人も上越の良さである銘酒を楽しめます。

がんぎどおり

美食・新潟県のグルメ
新潟と言えば日本海の幸です。県内の寺泊港などの主要漁港から鮮度抜群の海鮮が届けられます。「がんぎどおり」にも回転寿司があるので新鮮な海の幸を楽しむことができます。
雪国で冷えた体にぴったりのラーメンや新潟の美味しいお米を使ったお店がたくさん並ぶ「がんぎどおり」では新幹線乗車時間前まで新潟のグルメを堪能できます。

越後湯沢の冬のお土産

野沢菜漬け

グルメな街・新潟は美味しいお土産が沢山あります。楽しいスキーの思い出話と一緒にお土産も持ち帰りましょう。

新潟の美味しいお米「魚沼産コシヒカリ」
八海山の麓平野に広がる水田で育てられたお米です。八海山の雪解け水で育てられ、長い年月をかけて改新された農業技術で育成されたお米はもらって嬉しい新潟のお土産のひとつです。1~2㎏と少量からの購入も可能です。
越後湯沢駅構内のぽんしゅ館などでも購入できますのでぜひ立ち寄ってみましょう。

野沢菜漬け
信州長野県のお土産として有名ですが、新潟の野沢菜漬けもおすすめです。
水が美味しい新潟ですので野菜のお土産も喜ばれるでしょう。

南蛮えび煎餅
「南蛮えび煎餅」は海老の旨味が凝縮された観光客に人気のお土産です。個包装がされているので職場用のお土産としてもおすすめです。

サラダホープ
柿の種でおなじみの亀田製菓の商品です。新幹線内の飲酒のお供としても重宝します。小袋にも分かれているので、こちらも職場用のお土産としても便利です。チーズ・わさび・海老塩・うましおと種類も豊富ですので大勢で楽しめるお土産です。

スキー場へのアクセス便利な越後湯沢駅

駅を降りると宿泊施設への送迎バスがあります。宿泊とセットで購入するとお得なJRプランがありますので、宿泊もおすすめです。
他のスキー場では新幹線発着駅からゲレンデまでバス利用約90分~120分かかるところもありますが、越後湯沢駅は約20~30分で到着です。到着後すぐに滑走することができるためスキーヤーにとっては嬉しいポイントです
ショッピングやグルメも駅直結で堪能できる越後湯沢駅。次のスキープランに組み込んではいかがでしょうか。