軽井沢駅のご紹介

軽井沢駅

夏は避暑地として多くの利用客を受け入れ続けてきた軽井沢駅。現在ではショッピングモールやリゾートホテルの最寄り駅として大活躍です。元々は在来線の駅として碓井峠越えの起点となっていました。峠の釜めしとしても有名です。懐かしい釜めしは今も「おぎのや」で販売されています。
軽井沢駅の大きな転機となったのが1997年10月の北陸新幹線(長野新幹線)の開業(東京~長野)です。首都圏からのアクセスが一気に便利になりました。
これにより東京から60分程で到着できる最も近いエリアのスキー場となりました。

特色ある軽井沢の駅舎

軽井沢は夏の避暑地やリゾート地としてのイメージがあります。事実、別荘が多くあり東京から遊びに来る人も多くいます。その中心となる軽井沢の駅舎は軽井沢の代表樹である「白樺」をイメージしています。デザインとしても面白く、橋上駅となっています。こちらは長野新幹線の開業に合わせて全面改築されました。
駅構内には土産物屋や飲食店、観光案内所が並んでいますが雑多な雰囲気を感じさせないおしゃれな駅になっています。
軽井沢駅は大きな駅舎ではないですが、明るくて開放的なとても感じの良い駅です。到着して軽井沢プリンススキー場の方角へ向かうといよいよスキー気分が高まります。

首都圏からのアクセスが抜群に良い!

在来線のJR信越本線を利用しなければならなかったころの軽井沢は少し遠く、上越エリアに押されていた感じでした。しかし、新幹線開業後は東京から約60分で到着できます。ちなみに、上越新幹線利用の越後湯沢駅は東京から80分で到着し、ゲレンデまでバスを利用して20~30分かかるので、首都圏からの便利性の面では軽井沢に及びません。
これだけ近いと日帰りでも楽しめますが、宿泊とセットのJR割引券でお得に利用するのもいいでしょう。どちらも便利な軽井沢スキーエリアです。

軽井沢プリンスホテルスキー場でスキー&スノーボード

軽井沢プリンスホテルスキー場

計画的な駅開発によりスキーエリアと観光エリアがはっきりと分かれていて、軽井沢はわかりやすいリゾート地です。
夏の観光のメインが駅の北側に広がり、スキー場はプリンスホテルのある南側となっています。ホテルとスキー場は駅と直結しているので、とても便利で到着後すぐにスキーが開始できます。
軽井沢プリンスホテルスキー場は、初級者から上級者まで楽しめるコース設定となっています。多彩なスクールが用意されているので、初心者の方は講習を受けるのもおすすめです。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢には大きなショッピングプラザがあります。アクセスが便利なことから買い物客で賑わっています。スキーの後に買い物に行っても困らないよう閉店時間は19:00~21:00と遅めの時間となっています。

お土産ショップ 味蔵(AJIKURA)のご紹介
お土産に漬け物を買いたいとお考えの方はこちらのお店がおすすめです。こちらは野沢菜漬け半世紀の歴史があり、無着色であるにもかかわらずとてもおいしそうな色合いで見事です。信州そばの販売もされているので、軽井沢のお土産としていかがでしょうか。

ショッピングプラザおすすめのフードコート

フードコート

信州ぐるめ農場
長野県には広大な農場や牧場があり、ソーセージやハンバーグもおいしいです。そんな牧場グルメを味わえるのがフードコート内にある「信州ぐるめ農場」です。
こちらではとんかつやハンバーグの他にソーセージの盛り合わせ等が、お手頃価格で食べられます。
ソーセージはお土産として販売されている店舗も多いので、気に入ったら購入してはどうでしょうか。

濃熟鶏白湯らーめん錦
冷えた体を温めるにはラーメンがおすすめです。フードコートエリアにはラーメン専門店「濃熟鶏白湯らーめん錦」があります。秋田県の大館市に本店があり、鶏白湯が人気のお店です。
ラーメンは塩と醤油味の提供で、特徴的なのは半熟卵のトッピングです。秋田県産比内鶏の卵は、トロトロの半熟が一番美味しく感じます。
白湯系のスープは麺に絡むので表面的な味ではなく、深みのある味のラーメンに仕上がっています。ぜひご賞味ください。

アトリエ・ド・フロマージュ軽井沢売店

軽井沢といえばおいしいスイーツが多いリゾート地です。軽井沢駅周辺で紹介したいのは「アトリエ・ド・フロマージュ軽井沢売店」です。
軽井沢駅から徒歩5~6分の所にあるお店で、軽井沢プリンススキー場とは逆の観光エリア側の大通り沿いにあります。
チーズ専門店なのでさまざまな種類のチーズが販売されています。その中でも、マスカルポーネを使用したチーズクリームたっぷりの「マスカルポーネシュー」がおすすめスイーツです。見た目のインパクト大ですが、甘さは控えめなのでお土産にいかがでしょうか。

スキー場へ好アクセス!軽井沢駅

軽井沢駅をご紹介してきましたがいかがでしたか。スキーやスノーボードを手軽に楽しむにはおすすめのエリアです。東京からの新幹線アクセスが1時間と他のスキー場を圧倒したアクセス環境です。自動車でも上信越自動車道を利用すれば90分ほどで到着できる近場のスキー場です。
駅から路線バスで1時間かかってしまうスキー場も多い信越エリアですが、長野の玄関口的な軽井沢駅は、路線バスに揺られることなく滑り出し可能な人気のスキー場です。