郡山駅のご紹介

郡山駅

福島県郡山市にある郡山駅はとても大きな駅です。東北新幹線(やまびこ)山形新幹線(つばさ)を利用すれば東京から約1時間20分で到着します。東北新幹線の通過駅でもありますので、多くの新幹線(はやぶさ他)が通過していきます。
東西の在来線の乗り入れも多く、磐越西線は猪苗代湖方面のスキー場へ便利なアクセスです。
駅の構造は少々複雑ですが、新幹線のホームはわかりやすくなっています。1階が在来線ホームになっていて1~6番線になり、磐越西線・東北本線・磐越東線の乗降ができます。駅舎の2階は改札口で3階に新幹線ホームが11~13番線になります。東北新幹線のさまざまな列車が通過していきますので、見ていても楽しいでしょう。

郡山駅から行くスキー場の紹介

猪苗代スキー場

猪苗代スキー場
東北新幹線 郡山駅から無料シャトルバスが運行しておりスキー場までスムーズに移動できます。
山頂から望む猪苗代湖は絶景のロケーションで必見です。ゲレンデの配置はバラエティに富むコースに加え、ファミリーやキッズ専用のゲレンデもあり、初級者から上級者まで幅広いお客様にお楽しみいただけます。

アルツ磐梯

アルツ磐梯
郡山駅から約50分で磐梯町駅に到着し、無料で利用できるシャトルバスで約20分です。
国内有数の規模を誇り、約3kmのロングコース、急斜面などバリエーションに富んだ25コースがあり、初心者からアスリートまでが楽しく利用できるスノーパークも展開されています。
よりスキーを楽しみたい人向けに2019-2020シーズンに猫魔スキー場との雪上徒歩ルートが開設されます。約15分で往来が可能になり、アルツ磐梯の1日券で猫魔スキー場を楽しむことができます。

郡山駅で買えるお土産セレクト ~S-PAL郡山~

向山製作所「生キャラメル」
はじめに生キャラメルです。歯にまとわり付かずに口の中でとろける口どけの良いキャラメルです。プレーンをはじめさまざまタイプが用意されていて、紅茶や抹茶、さっぱり味の山塩等も試してみましょう。次に「生キャラメルソースプリン」です。
プリンの味を決めるのは卵です。契約農家から仕入れた卵で濃厚に仕上げたトロトロのプリンです。生キャラメルソースをからめて堪能しましょう。

三万石のお菓子「ままどおる」
郡山のお土産お菓子なら三万石がおすすめです。
バターをふんだんに使った優しい味の「ままどおる」はもらって嬉しいお菓子です。個包装されていますので職場のお土産としても最適ではないでしょうか。「エキソンパイ」 パイ生地の食感が心地よいお菓子で、中身(餡)はクルミ味です。香ばしく焼き上げたパイ菓子は甘みが得意でない人も楽しめる逸品です。
三万石は「S-PAL郡山」の1階に出店しています。

鐘崎の笹かまぼこ
仙台の名物ではありますが、郡山駅に出店されています。化学調味料や保存料が使用されていないので安心です。贈答用にも送られる商品なのでもらって嬉しいお土産です。一つ一つが個包装されていますのでお土産としても食べやすいです。驚くほどの弾力感で、普段食べているかまぼことの違いを実感できるでしょう。
生で食べても煮物にしても、焼きを入れてもさらに美味しくなる笹かまぼこ。塩にもこだわったかまぼこをお土産にいかがでしょうか。もらって嬉しい一品です。鐘崎の笹かまぼこは「S-PAL郡山」の1階に出店しています。

喜多方の味~蔵小町
郡山の冬の寒さにあたたかいラーメンはいかがでしょうか。福島県といえば喜多方ラーメンが有名です。蔵小町は駅のフードコートにあるラーメン店ですが味に妥協はありません。喜多方ラーメンにしては少々コッテリしているかと思いますが、煮干し系のスープでしっかりとした味付けです。お値段も手頃なので、夕食前に食べてから乗車したいです。新幹線の発車時間の、少しの空き時間に食べられるラーメン店は嬉しいです。


喜多方ラーメン

猪苗代・磐梯エリアの玄関口

東北6県の玄関口に当たる福島県の郡山駅を紹介してきましたがいかがでしたか。東北新幹線で東京~郡山は約1時間20分と手頃な時間でアクセス可能です。日帰りも可能なエリアですが、リゾートホテルや温泉が充実している地域ですので宿泊がおすすめです。宿泊とセットでJRを購入すると割安価格になる可能性もあります。新幹線在来線の磐越西線に乗り継ぎ、沿線の車窓も素晴らしいです。猪苗代駅からのシャトルバスも約15分~40分で到着できますので小旅行気分で行ってみてはどうでしょうか。