スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(黒丸パーキングエリアの動画&レポート)

黒丸パーキングエリア
(動画&レポート)

黒丸パーキングエリア入口

名神高速道路を関西方面から東に、滋賀県に入ってからNEXCO西日本最後のパーキングエリアになる黒丸パーキングエリアを紹介します。
黒丸パーキングエリアは滋賀県東近江にある施設で、普通車が約200台駐車できるパーキングエリアです。ちなみに、次の湖東三山パーキングエリアから東はNEXCO中日本の管轄になります。

黒丸パーキングエリアのレストラン入口

まずは、こちらの入口から繋がるフードコートをご案内します。

入口には「特製黒醤油ラーメン」や「黒丸ちゃんぽん」などおすすめメニューのポップが並んでいましたが、今回訪れたのは朝、しかもAM8:30頃。朝メニューのお時間(7時30分~10時)だったので、今回は朝食メニュー3種類に絞って注文してみました。

黒丸パーキングエリアの朝定食 まず一品目は「豚汁定食」630円です。
少なめとか、大盛などご飯の量は食券を出す際に伝えたら変更できます。
豚汁にはたっぷりの野菜と豚肉が入っていて、イメージ通りの安定感のある味。そこに、コロッケや生卵まで付いてこの値段は大満足。実はここに納豆も付いていたのですが、苦手なので要らないですと伝えたら海苔を付けてくれました。

黒丸パーキングエリアの納豆朝定食

続いてはこちら、「納豆朝定食」400円です。
納豆に生卵、海苔にみそ汁がついてこのお値段。 みそ汁はワカメ、ネギ、揚げなど具沢山で、ご飯は大き目の茶碗にしっかり入った大盛飯。

黒丸パーキングエリアの納豆朝定食

何といっても驚いたのが、注文してから出てくるスピードです。 当日他にお客さんは2~3人しかいませんでしたが、注文してからわずか1分程で「おまたせしました~」と言われて驚きました。
まさに安い・早い・旨いの3拍子揃った朝定食は、仕事で急ぐドライバーにも強い味方ですね。

黒丸パーキングエリアの特朝定食

3品目は「特朝定食」600円です。
先程の納豆朝定食にプラス200円で大きな焼き鮭が付いてきます。 ここまでおかずがついて来れば、大満足間違いなし。
他にも滋賀県の近江にあることから、近江牛一口カツ定食や近江牛もつ煮込み定食など近江牛を使ったメニュー、名物のちゃんぽんなど、悩みそうなメニューが沢山。 近江牛もつ煮込み定食は、近江牛のハチノスやセンマイなど3~4種類のモツをゴボウや大根などの野菜と一緒じっくり煮込んだ一品です。そのスープは、テールスープと鰹&昆布の2種類のスープをベースに、合わせ味噌で調えられているので臭みを感じないあっさりとした仕上がり。ご飯を食べる手が止まらなくなるような美味しさです。

黒丸ちゃんぽんは、福岡産のスープをあっさりとした関西風にアレンジした特製スープに、地元野菜や海老、イカ、豚肉などのたっぷり具材が入った名物メニュー。もちもちの太麺とたっぷり具材はバランスも良くボリュームもあって男女問わずおすすめです。
お立ち寄りの際にはお試しください。

黒丸パーキングエリアお土産売場 人気のお土産半熟カレーせん

ここ黒丸パーキングエリアには、JALのファーストクラスの機内食に採用された「銀不老のかりんとう」や京都土産の定番「八つ橋」、東日本エリアでバカ売れらしい「半熟カレーせん」など、滋賀県のお土産だけでなく西日本限定のお土産や人気商品まで豊富に取り揃えられています。

セブンイレブン

施設外にはコンビニもあり

パーキングエリア内にはコンビニもやドッグランもあって、ちょっとした買い物やワンちゃん連れ休憩にも便利。

黒丸パーキングエリアはいかがだったでしょうか。
関西を早朝に出発して名神高速道路を岐阜や名古屋方面へ走る際には、広いサービスエリアだけではなくあまり混雑しないパーキングエリアで、時間短縮の朝食&休憩というのも便利ですよ。

※ご案内のメニューや価格は全て2020年7月時点のものです。