スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(斑尾高原スキー場の動画&レポート)

斑尾高原スキー場
(動画&レポート)

斑尾高原スキー場

非圧雪のパウダーとツリーランが魅力

長野県飯山市と新潟県妙高市の2県にまたがる、豊富な積雪量で非圧雪のパウダースノーが楽しめる斑尾高原スキー場。コース数は32で、なんと日本一のツリーランコース数を誇ります。昭和63年にはフリースタイルスキーのワールドカップが開催されました。

北陸新幹線

斑尾高原までのアクセス

電車で行く場合の最寄り駅は飯山駅です。北陸新幹線の延伸開業により、東京方面、金沢方面からのアクセスがしやすくなりました。
東京駅からは北陸新幹線で飯山駅まで約2時間。そこから斑尾高原まではバスで約30分。車なら飯山ICから約17分、妙高高原ICから約25分です。

斑尾高原スキー場

初級者から上級者まで楽しめるコースバリエーション

非圧雪のパウダーコースやモーグルコースなどがあり、レベルが違ってもそれぞれが楽しめます。晴れた日のゲレンデ上部からの眺めは最高!

スノーシューイメージ

毎年3~4mの積雪がある斑尾高原では、フカフカの雪の上を歩くスノーシューもおすすめ。スノーシューは誰でも楽しめるアクティビティで、気軽に自然の中を散策できます。1月下旬~3月下旬にはスノーシューの常設コースがOPEN。(※写真はイメージです)

レストランハイジ

レストランが充実の斑尾高原

ゲレンデベースにあるレストランハイジは、座席数800席。斑尾高原スキー場で一番大きなレストランです。館内には更衣室やロッカーも完備されています。

レストランバンフ

クリスタルコースのベースにあるレストランバンフは座席数200席。

他にもオーナーこだわりのコーヒーとピザが味わえる「AKI’S pub & café」や、アンガスビーフを使用したハンバーガーが絶品「AKI'S BURGER in Tirol」など色んなレストラン・カフェが揃っています。

斑尾高原ホテルの外観 斑尾高原ホテルの大浴場

斑尾高原のランドマークでもある斑尾高原ホテル内には天然温泉の大浴場と露天風呂があり、アフタースキーに最適。露天風呂は飯山七福神の布袋尊が祀られていることから「布袋の湯」と呼ばれています。日帰り入浴も可能なので、日帰りスキーツアーのお客様もぜひご利用ください。
他にも斑尾高原にはホテルやペンションが多数点在しています。

まだらおの湯

日帰り温泉施設まだらおの湯

スキー場から車で約7分の場所にある日帰り温泉施設、まだらおの湯。内湯と露天風呂があります。冬は内湯の窓から美しい白樺林が見渡せます。

斑尾高原スキー場

お食事処では手打そばや定食、どんぶり、麺類など豊富なメニューがいただけます。