スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(連絡リフトまでの動画&レポート)

野沢グランドホテル・野沢ビューホテル嶋田屋から連絡リフトまで
(動画&レポート)

野沢グランドホテル前の道

野沢グランドホテル&野沢ビューホテル嶋田屋から真湯ペアリフトまで

野沢グランドホテル前から、野沢ビューホテル嶋田屋を通って、真湯(しんゆ)ペアリフトまでをビーウェーブの原田がご案内します。
まず、滑る準備が整ったら板やリフト引換券など必要なものをもって出発です。ゲレンデに出ると、この広い野沢温泉スキー場では忘れ物を簡単に取りに帰れないので、しっかりチェックして出発してくださいね。

長電バスの野沢グランドホテル前バス停

野沢グランドホテルの駐車場出口の長電バスの停留所です。この前からまっすぐ伸びる下り坂を道なりに進みます。

野沢ビューホテル嶋田屋

出発して50mほどで野沢ビューホテル嶋田屋の前に到着。向かいにあるお土産屋さん(ひゃくばん商店)を左に入ります。

野沢ビューホテル嶋田屋前

おみやげ店を曲がります

少し細く見えますが、お土産屋さんの角を曲がってください。その先は、民宿や民家が並ぶ道に出るので、道なりに進みます。

お土産ひゃくばん

実は、曲がったところに真湯ペアリフトへの案内があります。坂道を登ってきたら見えるんですが、野沢グランドホテル方面から来た場合は、曲がってすぐに左手の店の壁を確認してみてください。

真湯ペアリフトまでの道のり 真湯ペアリフトまでの道のり

川沿いに進みます

お土産店から100mほど道なりに歩いていると、ここでやっと真湯ペアリフトの看板が出てきます。 ですが、この分かれ道がチョー難所!ちょうど野沢ビューホテル嶋田屋の方から歩いてくると、この看板がとてつもなく見えにくいんです。実は私達も気付かずに、この前を素通りしちゃったんです(笑)
ポイントは、道なりに歩いていると、右に曲がる道と、真っ直ぐ川沿いを進む道が出てくるので、川沿いの道に進んでください。

真湯ペアリフトまでの道のり 真湯ペアリフトまでの道のり

最後の分かれ道

川沿いの坂道をそのまま真っ直ぐに歩いていると、今回は分かりやすい看板を発見。左の坂道の先には少しだけ、リフト乗り場が見えています。

真湯ペアリフトまでの道のり

左の坂道は少し急になっているので、滑らないように注意しながら進みます。

真湯ペアリフト

真湯ペアリフト発見!

あの場所が真湯ペアリフトです。スタートした野沢グランドホテルにあった、バスの停留所と同じ木製の建物です。ここからでは少し分かりにくいので、もっと近付いてみます。

真湯ペアリフト

真湯ペアリフト到着

ここが真湯ペアリフトです。通常、野沢グランドホテルからリフト乗り場まで、徒歩で5分ほどの距離ですが、スキーブーツやお子様連れの場合はもう少しかかりそうです。

真湯ペアリフト案内看板 真湯ペアリフト案内看板

ここで重要なご案内

ご宿泊初日のお客様は「まだリフト券を引き換えていないのに、どうやってリフトに乗るんだ」と思われたかもしれません。実際、私もそう感じました。
実は、この真湯ペアリフトはリフト券を持たずにご利用いただけるんです。真湯ペアリフトを降りた場所で、リフト券を引きかえていただけますのでご安心ください。
真湯ペアリフトに乗車の際には、スノーボードやスキー板は手に持って乗るので初心者も安心。逆に、履いては乗れませんので注意してください。

真湯ペアリフト案内看板

リフトの運行時間も日によって変わりますので、特にお帰りの時間に注意してください。因みに、この日の運行時間は8:30~17:00でした。(2020年3月時点)

野沢グランドホテルから、野沢ビューホテル嶋田屋を通って真湯ペアリフトまでの道のりをご紹介しました。
看板があるけど、進行方向から見えにくい場所もありましたが、一度分かれば簡単な道のりでした。ぜひ楽しいスキー&スノボードツアーをお楽しみください。