スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(とが坊レンタル2の動画&レポート)

とが坊レンタル2
(動画&レポート)

二ツ宮バス停周辺

とが坊レンタル2はオリオンゲレンデ側にあります。バスを降りてすぐの場所からの写真です。夜行バスをご利用の方は、早朝に到着するので薄暗くて少し見え辛いかもしれません。よく見ると、写真の場所に灯りが点いているので目印になると思います。
神社を正面に見て左方向に歩いていくと「ようこそ戸狩温泉へ」と書かれた看板が見えてきます。そこを右に進んでください。徒歩5分程度で到着します。
営業時間:6:00~18:00(ナイター対応20:30まで)※2019-20シーズン

とが坊レンタル2

利用施設のとが坊レンタル2は、バスツアーに合わせて早朝から受付をしています。ゲレンデオープン時(8:30~)はレンタルが込み合う場合もあるので、混雑が避けられるのはありがたいですね。

とが坊レンタル2

入口には、早朝到着のお客様向けに菓子パンやカップ麺、お菓子などが買える販売コーナーを発見。その横には広いロビーがありので、スキー場がオープンするまでの間ここでゆっくり朝食を取ったり、準備をしたりできます。広いのでブーツを履くのにも最適です。ストーブもあるので、休憩がてら途中で暖まりに来るのもいいかもしれないですね。

とが坊レンタル2の売店

レンタルされる方は、チケットと一緒にお渡ししている「レンタル券」と身分証明書のご用意お願いします。国産・海外ブランドニューモデルも取り揃えているので安心してレンタルできます。お子様用にソリの貸し出しもあります。

うっかり忘れ物をしてしまったり、持ってきたものが壊れたりしても大丈夫。手袋やゴーグルなど、小物類の販売コーナーがあるのでレンタルだけでなく購入も可能です。

とが坊レンタル2のロッカー

とが坊レンタル2のロッカーは、数も大きさも充実。写真の大ロッカーは、小さめのキャリーケース2つと、さらにリュックサック2つも入りました。今回は2名でレンタルなしで利用したので、ロッカーはいっぱいになりましたが1つに収まりました。レンタル利用の方で荷物が少ない場合は、もっと余裕があるかもしれません。2~3名分の荷物が入って、利用料金はなんと300円とリーズナブルな設定です。(2020年2月現在)

注意点は、途中開閉ができないこと。忘れ物がないかよく確認してから閉めてくださいね。途中で着替えたり、小物を取り出したりはできませんよ。必ずすべての荷物をロッカーの中に入れてください。外に荷物を置いたままだと別途預かり料金がかかりますのでお気を付けください。

チッケトセンター

とが坊レンタル2を出ると目の前はゲレンデ、左隣りがチッケトセンターになります。こちらでリフト券の引き換え、雪ちゃりやレッスンの申し込みができます。一角に雪ちゃりやスキー場のおしゃれなグッズが販売されていました。特にステッカーが可愛かったので、ぜひ覗いてみてください。

ペガサスゲレンデ側には「とが坊レンタル1」があるので、帰りに間違わないように気を付けてくださいね。

雪ちゃり

戸狩温泉スキー場には日本初の雪ちゃりスノーパークがあります。普通の自転車が乗れる人なら誰でも楽しむことができるので、思い出作りにおすすめです。レッスンは初級から中級、プライベートレッスンもあるのでレベルアップしたい方はぜひ受けてみてください。

望みの湯

スキーやスノーボードを楽しんだ後は、疲れを癒しに温泉はいかがですか?

とが坊レンタル2から最寄りの温泉「望みの湯」までは徒歩約4分。入り口付近には、ボードやキャリーケースなどの大きい荷物を置く場所もあって便利。女湯は脱衣所にドライヤーが4台ほどありますが、限られたスペースなので時間時は余裕をもってご利用ください。

立ち寄り温泉施設「望みの湯」は内湯と露天風呂があり、露天風呂では雪景色を楽しみながら入浴できました。特に、露天風呂が気持ち良すぎて長湯してしまいました。おかげで、すごく体も暖まりお肌もツルツルになりました。さすが美肌の湯。

「望みの湯」はツアーバスのバス停横にあり、湯冷めしないぐらいの移動距離。到着と帰りの出発が同じバス停だったので場所も分かって安心でした。

営業時間:10:00~21:00(入場20:30まで)※冬季のみ営業/2020年3月時点
泉質:アルカリ性
源泉100%効能:美肌・疲労回復・神経痛・関節痛
※シャンプー、ボディーソープあり。タオル・バスタオルは販売のみです。