スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(関西夜発・戸狩温泉スキー場日帰りバスツアー(鎮西編)の動画&レポート)

関西夜発・戸狩温泉スキー場日帰りバスツアー(鎮西編)
(動画&レポート)

戸狩温泉スキー場のゲレンデ

日帰りバスツアーで戸狩温泉スキー場へ行ってきました!

戸狩温泉スキー場はオリオン・ペガサス・とん平の3つのゲレンデからなり、雪景色がとても綺麗なスキー場です。温泉も近くにあり、雪ちゃりなどのアクティビティも充実。

関西夜発の日帰りバスツアーは、集合場所をなんばまたは京都から選べます。私たちはなんばから出発しました。バスツアーの場合はチケット類を当日受付で受け取るので、忘れる心配はありません。荷物を預けたら、指定された席に座っていよいよスキー場へ出発!

冬の夜行バスは冷えるので、ブランケットなどを持っていくことをおすすめします。翌日のためにしっかり寝て体力を温存しておきましょう。

二ツ宮バス停周辺

バスを降りたら、まずはレンタルショップ「とが坊レンタル2」へ

早朝7時半に現地に到着。「とが坊レンタル2」は下車地の二ツ宮バス停から見えており、徒歩約5分の所にあります。

とが坊レンタル2

ちょっとした食べ物やスキー小物(ゴーグル・手袋・帽子)などを販売している売店と休憩スペースもあるので、スキー場がオープンするまでゆっくりできます。

ロッカー

収容ロッカーは大きめでキャリーケースなども余裕で入ります!小さめのものなら2つ入りました。一度閉めてしまうと途中開閉できないのでご注意を。

戸狩温泉スキー場のゲレンデ

天気が良くて、スノーボードをするには最高の一日でした。

星降るレストラン

ランチはゲレ食を食べにレストランへ

戸狩温泉スキー場には、ペガサスゲレンデとオリオンゲレンデにそれぞれ3カ所、とん平ゲレンデに1カ所のレストランがあります。
今回私たちは、ペガサスゲレンデにある「星降るレストラン」でランチを食べることにしました。

カツカレーと豚丼

産地銘柄豚「みゆきポーク」をいただきます!

おすすめは産地特産みゆきポークカツカレーとこだわりの味噌豚丼。カツカレーはカツがサクサク、豚丼はお肉がとっても柔らかくてどちらも絶品でした。
みゆきポークは数軒だけの養豚農家が愛情を注いで育てている産地銘柄豚だそう。他にはどんぶりや麺類もありました。

信州リンゴのクレープ

食後のデザートが欲しい方

星降るレストランのお隣にクレープ屋さんがあります。今回は信州リンゴのクレープいただきました。他にレストランには戸狩名物とがりんとうソフトなどもありました。

雪ちゃり

日本初!雪ちゃり専用ゲレンデ

戸狩温泉スキー場には日本で唯一の雪ちゃり専用のゲレンデがあり、なんと全長800m!人とぶつかる心配もなく楽しむことができます。林道コースや小さな山が作られていて、かなり満喫できました。

雪ちゃり

意外とスピードも出るのでコントロールが難しかったですが、だんだん慣れてくるので初心者でも大丈夫!スノーボードやスキーとはまた違った楽しさを味わえました。

望の湯

遊んだ後は疲れを癒しに温泉へ

スキー、スノーボードを楽しんだ後は、温泉でゆっくりと疲れを癒しましょう。ペガサスゲレンデ側には暁の湯、オリオンゲレンデ側には望の湯があります。どちらも露天風呂があり、冬は雪景色を見ながらの入浴が最高です。

帰りは19時前にバスに乗車。日帰りツアーでも滞在時間が約11時間とたっぷりあったので、かなり満喫できました。特に雪ちゃりは戸狩温泉スキー場にしかないアクティビティなので、ぜひお試しください!