明日どうする?気軽に行けちゃう日帰りスキーツアーエリア別9選

明日どうする?気軽に行けちゃう日帰りスキーツアーエリア別9選

公開日:2016.06.15

スキーツアー

週末を利用して日帰りでスキーやスノーボードを楽しむ方も多くいらっしゃいます。
シーズンになると毎週のようにスキー場へ行く方は、毎回宿泊するのは金銭的にも中々キツイものです。
しかし、日帰りなら宿泊代なしで済むのでシーズン中に何度行っても良いですよね。
ツアーではなく、個人的に日帰りスキーに行くのも良いのですが、それでは全ての費用が丸々掛かってしまいます。
ツアーを利用すればとてもお得になるんですよ!
そんな日帰りスキーツアーで人気のスキー場をエリア別に紹介して行きます。

関東編

たんばらスキーパーク

首都圏近郊にある人気の「たんばらスキーパーク」は群馬県にあるスキー場です。
12月上旬から5月上旬までロングランで楽しめるスキー場です。

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

関東圏ではありませんが、関東に隣接している福島県のスキー場として日帰りスキー場に選ばれているのが「グランディ羽鳥湖スキーリゾート」です。
広大なゲレンデなのですが、斜面が比較的ゆるやかで初心者やお子様にも向いています。

ハンターマウンテン塩原

ハンターマウンテン塩原

栃木県にある人気のスキー場が「ハンターマウンテン」です。
首都圏近郊にあることや、さまざまなコースが楽しめることで幅広い世代から人気となっています。
ハンターマウンテンの特徴はスノーボーダーが多いこと!
いち早くスノーボードが解禁になったことから、スノーボーダーに人気のスキー場として知られています。

川場スキー場

川場スキー場

群馬県利根郡にある「川場スキー場」は、首都圏から約2時間程度で行くことのできる日帰りスキー向けのスキー場です。
最長3300mのロングコースがあるため、上級者にも人気が高いようです。
個性豊かな10のコースがあるので、何度でも飽きずに滑ることができるでしょう。

湯の丸スキー場

湯の丸スキー場

長野県にある「湯の丸スキー場」は、駐車場を挟むように左右にゲレンデが広がっています。
日帰りスキーに行くには長野県と少々遠いように感じますが、新幹線を利用すれば首都圏からでもあっという間に到着します。
長野県ならではのパウダースノーを目的に行かれる方が結構多いようです。

関西編

国境高原スノーパーク

国境高原スノーパーク

女性も子供も楽しめる滋賀県にあるスキー場が「国境高原スノーパーク」です。
国道161号線沿いに駐車場があり、そのすぐそばにゲレンデが広がっているのでとても便利です。
ナイタースキーも楽しめるため、ナイタースキーをした後に帰る方も多いようです。

おじろスキー場

おじろスキー場

兵庫県にある「おじろスキー場」は、8人乗りのゴンドラがあることで知られています。
初心者向けのコースから上級者向けのコースまでバラエティに富んだコースが人気です。

高鷲スノーパーク

高鷲スノーパーク

西日本最大級の広大なゲレンデを誇る「高鷲スノーパーク」は岐阜県にあるスキー場です。
雪質も良く、4000mのロングコースが楽しめます。

鷲ヶ岳スキー場

鷲ヶ岳スキー場

岐阜県にある「鷲ヶ岳スキー場」は高鷲ICより3分程度で到着するアクセス便利なスキー場です。
全12コースとパウダースノーが楽しめる人気のスキー場の一つとなっています。

ツアー検索閉じる