パパママ安心?託児所完備のスキー場

パパママ安心?託児所完備のスキー場

Hakuba47キッズルーム

小さな子供が居るからなかなかスキーを楽しめない。 そんなご家族のために託児所を完備しているスキー場があります。 パパ・ママだって思いっきりゲレンデを滑りたい!でも、子供が小さいからまだ無理かな。 そんな風にスキー場へ行くのを諦めてしまってはいませんか。

確かに、小さなお子さんがいらっしゃると、どんな所へお出かけしても、ゆっくり楽しむことができません。 普段はお子さん中心の生活になってしまい、子供が楽しめる場所へのお出かけが多いのではないでしょうか。

しかし、たまにはパパ・ママだってレジャーを楽しみたいと思いませんか。 そんな方のために、ここでは託児所完備の長野県のスキー場を一挙ご紹介していきたいと思います。

軽井沢プリンスホテルスキー場キッズパーク

軽井沢プリンスホテルスキー場

お子さんのスキーデビューに相応しいスキー場としても知られている軽井沢プリンスホテルスキー場。 託児所完備のスキー場としてまず最初に頭に浮かぶ、パパ・ママには嬉しいスキー場です。 都心から車で約1時間と、アクセス便利で子連れで訪れるのに最適なところです。 軽井沢プリンスホテルには、子供でも安心なスノーエスカレーターがありますし、雪遊びができるゲレンデもあるので、まさに家族のためのスキー場です。 スキーを始めるにはまだ早い小さなお子さんは、プリンスホテルの託児所が利用できるので、パパ・ママは存分にスキーやスノーボードを楽しむことができます。

軽井沢プリンスホテルスキー場の託児所「森のキッズルーム」は、プロの保育士が在籍しているので、安心してお子さんを預けることができます。 対象は3ヶ月~12歳までと幅広いのが特徴です。 料金はお子さん一人につき3,600円~(1時間)と設定されていますが、プリンスホテル宿泊者には値引きがあるようです。 コテージ丸々一つが託児所になっているので、子供たちはのびのび遊ぶことができます。 プロの保育士さんがいる託児所ですから、心配することなく思う存分スキーやスノーボードを楽しみましょう。

また、軽井沢プリンスホテルスキー場では小学生以下のリフト券が無料です。 そんなサービスもファミリー向けスキー場だからこそです。

白馬五竜スキー場キッズルーム

白馬五竜スキー場

雄大な景色と巨大ゲレンデ、そしてパウダースノーが魅力的で高い人気を誇る白馬五竜スキー場にも託児所が完備されています。 対象は2歳以上のお子さんで定員30名です。 ただ、2歳未満のお子さんであっても、利用前日の17時までに連絡すれば預けることも可能です。 経験豊富な保育士さんが大切なお子さんを預かってくれるので、パパ・ママは安心してスキーやスノーボードを楽しむことができます。

白馬五竜スキー場もまた小さな子供向けのキッズゲレンデが用意されています。 まだスキーは早いかなという年齢のお子さんは雪遊びができます。 また、白馬五竜スキー場には他のスキー場にはない子供向けの「野外託児所」があります。 かまくら体験、そり滑りをはじめ、日常では決して体験することのできない雪遊びを専属スタッフが教えてくれます。

八方尾根スキー場キッズパーク

白馬八方尾根スキー場

日本国内最大級のスキー場として知られており、1998年の長野オリンピックで競技会場となった国際山岳リゾートです。 海外のスキーヤー&スノーボーダーにも人気の白馬八方尾根スキー場にも託児所が完備されています。

スキー場内に併設されている託児施設「八方キッズクラブ」は、予約制の託児施設です。 専任スタッフが常駐しているから安心してお子さんを預けることができるでしょう。 対象は8ヶ月~4歳まで。 年齢によって料金に違いがありますが、8ヶ月~1歳児未満のお子さんお預かりなら、半日4,500円とリーズナブルです。 年齢が大きくなればなるだけ料金も安くなるので、お財布にもやさしい託児所だと思います。 ちなみに、4歳児ならば半日2,700円で預かってくれます。

そんな白馬八方尾根スキー場には託児所だけでなく、キッズパークやキッズスクールが用意されています。 初めてブーツを履くところから、ゲレンデ滑走までをフォローしてくれるので、初めてのスキーというお子さんにおすすめです。 また、キッズパークもあるゲレンデの駐車場にファミリー専用の駐車スペースが用意されています。 土日祝日のみ予約制(限定10台)ですが、ゲレンデまで直行できるのでとても楽です。

斑尾高原スキー場キッズパーク

斑尾高原スキー場

飯山市にある斑尾高原スキー場は、豊富な天然のパウダースノーが魅力的なスキー場です。 24のコースの中には、「モーグルコース」があります。 また、国内では珍しいツリーランコースが開放されているため、木々の間を滑るスリリングな体験ができます。

そんなグレードの高い斑尾高原スキー場にも託児所が完備されています。 スキー場入口にある斑尾高原ホテル内にある託児所「積み木の部屋」は予約制の託児所です。 対象は1歳からで半日3,000円、1日でも5,000円とリーズナブルな料金設定となっています。 ただ、定員が8名と少々少ないので、早めに予約しておいた方が良さそうです。

また、遊具が充実した屋内プレイルームも完備されているので、急な天候悪化があっても問題ありません。 もちろん、屋外のキッズパークもあり、そり遊びや雪遊びを楽しくこともできます。 大人も子供も楽しめる素晴らしいスキー場です。

菅平高原スノーリゾート

菅平高原スノーリゾート

コース面積175haの広大なスキー場で人気の菅平高原スノーリゾートにも託児所が完備されています。 首都圏からアクセス良好のため、人気のスキー場です。 「パインビーク託児所」は3時間2,000円とリーズナブルな料金の託児所です。 時間は9:00~12:00/13:00~16:00と限られていますが、午前・午後と3時間づつお子さんを見てもらえるのは助かります。 定員は20名で予約制となっています。

また、菅平高原スキー場にはドクターが常駐しているので、仮にお子さんがキッズパークで怪我をしてもすぐに治療をしてもらえるので安心です。 キッズスクールも完備されているファミリー向けスキー場だから、大人から子供まで大満足のスキーになるでしょう。

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

標高1085mと日本でもトップクラスのスキー場「野沢温泉スキー場」にも託児所が完備されています。 託児所「ゆーみん」は、利用料が他に比べても安価です。 基本的に1日4,000円でのお預かりですが、連続使用で2日目以降から1日3,000円で利用することができます。 キッズパークも充実しており、子供が喜ぶアイテムがたくさんあります。 スキーが上手い子供達のためにちびっ子レースも開催されているので、参加してみてはいかがでしょうか。

長い歴史のある野沢温泉スキー場に隣接している野沢温泉街では、家族でアフタースキーが楽しめます。 家族みんなで温泉旅館に宿泊してゆっくり過ごすのもまた良いかと思います。

このように、スキー場のメッカ長野県では多くのスキー場で託児所が完備されています。 お子さんを預けてたまには夫婦水入らずで思いっきりゲレンデを滑走するのも良いのではないでしょうか。 やはりファミリー目線のスキー場には、たくさんのファミリー層が遊びに来ています。 どれだけ雪質が良くても、どれだけ素晴らしいコースがあったとしても、子供も楽しめなくては意味がありません。 スキーデビューがまだ早いお子さんのための託児施設には、保育士さんが常駐していることがほとんどですから安心です。

「子供が小さいから・・・」とスキーやスノーボードを諦めていたパパやママ。 是非託児所を利用して思いっきりスキー&スノーボードを楽しみましょう。