1,000mを超えるロングなパークと良質なパウダーが人気!グランデコスノーリゾート

1,000mを超えるロングなパークと良質なパウダーが人気!グランデコスノーリゾート

グランデコスノーリゾート

福島県北塩原村にあるスキーリゾート「グランデコスノーリゾート」は、ゲレンデベースの標高が1,000m以上もあるため、極上のパウダースノーを楽しむことができます。「デコ平」という地名を由来に開業された比較的新しいスキー場です。グランデコスノーリゾートは長いコースが何よりの魅力。その長さはなんと全長4km!12月から5月上旬まで、ロングシーズン楽しむことができます。5月上旬までだから、ゴールデンウィークもスキーやスノーボードを楽しめます。

グランデコスノーリゾート

ロングランが楽しめる初級者コース

3.5kmのロングコースは、初心者の方でも滑りやすい設計になっています。ゴンドラで山頂部分に向かい、そこからスタートするのですが、傾斜が緩やかなため、初心者でも十分に楽しむことができます。横幅も広いため、ビギナーやお子さまも安心。急斜面コースは上級者の方も納得のコンディションです。ふわふわなパウダースノーと滑り応えのあるコースで大満足の滑走ができるでしょう。リフトは全てフード付高速クワッド(4人乗り)とゴンドラなので、降雪時も寒くなくリフトのストレスも少ないのも魅力です。

グランデコスノーリゾート

ゲレンデまで徒歩0分のリゾートホテル

ウィンタースポーツを楽しむなら、やっぱり宿泊するのが一番です。雪質と美しい絶景が人気のグランデコスノーリゾートサイドに建つ「裏磐梯グランデコ東急ホテル」は、ゲレンデが目の前。ゲレンデまで徒歩0分のホテルに宿泊してスキーとホテルライフを楽しむのは冬の醍醐味ではないでしょうか。

スキー場から戻ってきたらまずはホテル内のデコ平温泉「ぶなの湯」へ。スキー場で冷えた体をゆっくり温めるのに最適です。温泉は内湯だけでなく、露天風呂もあります。美しい雪景色を眺めながら入る露天風呂は最高です。雪が周りの音を吸収するから、自分の吐く息の音も聞こえるような静寂の世界は幻想的。夜は星空も美しいので、露天風呂に入ったら夜空も見上げてみましょう。

グランデコスノーリゾート

長期営業が大きな魅力

福島県のスキー場周辺においては、グランデコスノーリゾートが最も標高が高いという事もあり、安定的な人気のあるスポットとなっています。そのため、安定の降雪量で早い時では11月下旬からオープンしています。ただ残念なのはナイターが無いことです。ナイターも楽しみたい方には少々不満かもしれませんが、11月下旬からという早期オープンと5月までという長期営業はかなり魅力的なポイントではないでしょうか。

グランデコスノーリゾート

おすすめのスクールをご紹介

グランデコスノーリゾートには主に2つのスクールがあります。「グランデコスキー&スノーボードスクール」と「グランデコスノーアカデミー」です。「グランデコスキー&スノーボードスクール」は、3コマの中から都合の良い駒を選択する自由があります。「グランデコスノーアカデミー」は木本的に「裏磐梯 グランデコ 東急ホテル」の宿泊者専用です。スクールを希望される方は、自分に合ったスクールを選んでください。

グランデコスノーリゾートへのアクセスは、車なら磐越自動車道 猪苗代磐梯高原I.Cから約40分です。雪道の運転が苦手という場合は、「郡山お迎えパーキング」というグランデコ行きのシャトルバスを利用されると良いでしょう。バスは利用する1週間前に予約が必要なので注意して下さい。