東京ドーム214個分!?巨大スノーリゾート、上越国際スキー場を徹底調査

東京ドーム214個分!?巨大スノーリゾート、上越国際スキー場を徹底調査

上越国際スキー場

新潟県の南魚沼市樺野沢・十日町市当間にまたがって位置する「上越国際スキー場」は、東京ドーム214個分相当の広大なコース面積1,000万m2(380ha)を誇る巨大スノーリゾートとして知られています。上越国際スキー場の魅力は、何といってもその壮大なスケール。全国のスキー場のなかでも屈指の規模を誇っています。

22本のコースは、初級者から上級者、グループからファミリーまで、それぞれのスタイルに合わせた滑りを楽しむことができます。その中でも、「アクティブゾーン」は、国際大会なども行われるゾーン。最大斜度38度のゲレンデが最大の見どころとなっており、滑りに自信のある方々が集結しています。そして山頂からの素晴らしい景色・絶景が堪能できるのが「パノラマゾーン」です。頂上からは、100Km以上に連なる絶景「谷川連峰」をはじめとする名所を眺めることができる、まさに360度パノラマの絶景が望めるゲレンデです。豊かな自然林と良質なパウダースノーが特徴の「フォレストゾーン」には、林間コースも用意されています。また、美しい樹氷を見ることもできます。そしてビギナーやお子様のスキー&スノーボードデビューにピッタリなのが、「ホテルグリーンプラザ上越」を中心にした「マザーズゾーン」です。ファミリー層が多いこのゾーンには、小さなお子様が安心して雪遊びができる“キッズパラダイス”や託児所があります。

上越国際スキー場

首都圏からのアクセス良好

上越国際スキー場は、日帰り圏内のスキー場としても人気の高いスキー場です。電車でアクセスかつ上越国際スキー場内のホテル「ホテルグリーンプラザ上越」に宿泊の方は、越後湯沢駅から宿泊者専用のバスでスキー場にアクセスすることができます。日帰りの方は、越後湯沢駅から上越線で上越国際スキー場前駅へアクセスすればスキー場は目の前です。車の方は、関越自動車道の塩沢石打インターへとアクセスしたら、国道17号線で上越国際スキー場へ。

上越国際スキー場

ファミリーに優しいスキー場

上越国際スキー場は、ファミリー(子連れの方)にとても優しいスキー場です。ホテル前にあるキッズパラダイスは、子供用の雪遊びゲレンデです。スノーチュービング、エア滑り台、雪上アスレチック、スノーストライダーなど、子供が夢中になる楽しい遊具が充実しています。また、保育士免許を持ったスタッフが在籍している託児所も完備されているので、パパやママも思う存分滑りを楽しむことができます。

上越国際スキー場

ナイタースキーが充実

上越国際スキー場では、ナイターが可能なゲレンデが3箇所もあります。これはナイターファンは嬉しい点です。ナイターコースの営業時間は、17時から21時までです。

上越国際スキー場

充実のスキースクール

上越国際スキー場のスキースクールは歴史あるもの。スキーデビューをされるお子様にぴったりのスクールです。レッスンの種類も幾つかあり、複数名で受けるスクール、マンツーマンプライベートレッスン、ファミリープライベートレッスンなどがあります。家族みんなでスクール指導を受けるのもまた楽しいのではないでしょうか。

上越国際スキー場

メインゲレンデの麓に佇むホテルグリーンプラザ上越

メインゲレンデの麗に佇む、赤い屋根の洋館の建物「ホテルグリーンプラザ上越」は、上越国際スキー場のシンボルとなっているホテルです。リゾートホテルとして知名度の高いホテルグリーンプラザ上越は、お子様連れに利用しやすい和洋室、3世代や2家族におすすめなメゾネットタイプ、スタンダードなツインルームが用意されています。食事も本格的なビュッフェスタイルのバイキングだから、子供も大満足でしょう。大浴場に露天風呂、サウナやジャグジーバスもあるから、大人だって大満足です。ホテルグリーンプラザ上越に宿泊をすれば、ナイターも最後まで滑れますし、ナイターが終わった後すぐに温泉に入れます。翌朝もふわふわのパウダースノーを一番に堪能することもできます。