3,200mのゴンドラは首都圏最長!リゾートホテル併設のパルコールつま恋スキーリゾート

3,200mのゴンドラは首都圏最長!リゾートホテル併設のパルコールつま恋スキーリゾート

パルコールつま恋スキーリゾート

群馬県吾妻郡嬬恋村に位置する「パルコールつま恋スキーリゾート」は、日本百名山の一つである四阿山の東斜面に開かれたスキー場で、関東地方最大のエリアを誇っています。標高が高いため、パウダースノーを楽しめたり、ゲレンデからは四阿山はもちろん、正面には浅間山、浅間山樹海、榛名山、赤城山が見え、ゴンドラからは横手山や草津白根山、万座山などを望むことができる人気のスキー場です。サラサラの粉雪の上では転んでも痛くないと評判です。

パルコールつま恋スキーリゾート

3,200mのゴンドラは首都圏最長クラス

パルコールつま恋スキーリゾートの魅力の一つがゴンドラです。3,200mのゴンドラは首都圏最長クラス。関東最長ゴンドラ「パルキャビン」は、約15分の空中散歩が出来ます。ゴンドラの到着地点山頂部分からの4,500mのロングクルージングはまさに爽快。ボーゲンさえできれば、キッズでも山頂からの総滑走距離4,500mのロングクルージングが楽しめます。全体の9割が初級~中級者向けのコースとなっているので安心して滑れるのもポイント。山頂部分はちょっと怖いなんて思わずにぜひゴンドラに乗って最上部まで行きましょう。雲海の絶景、美しい樹氷、そしてパウダースノーが堪能できます。

パルコールつま恋スキーリゾート

キッズ&ファミリー向けサービスが充実

スノーモービル、スノーチュービング、ソリ遊び、エアー遊具などが揃ったファミリーランドパークがあります。ファミリーでスキー場を楽しみたいという場合は、このパークを利用すると良いでしょう。子供だけでなく大人も大満足の雪遊びができます。ファミリーランドパークには、スノーエスカレーターがあるので小さなお子さんの移動もラクラクです。他にもキッズ専用ゲレンデ、スキー専用コースもあるので、ファミリーが安心して遊べるスキー場と言えるでしょう。

パルコールつま恋スキーリゾート

また、センターハウス3F の『フローラ』は、無料で利用できるファミリー専用スペースです。具スペースと授乳室もあるので小さなお子さんがいても大丈夫です。そしてパパやママのための託児所も完備。託児所を利用すれば、パパやママは思う存分スキーやスノーボードを楽しむことができます。

パルコールつま恋スキーリゾート

評判のゲレ食

体力を使うスキーやスノーボードで大切なのが「ゲレ食」です。パルコールつま恋スキーリゾートではゲレ食にも力を入れています。味はもちろんのことボリュームも大満足のゲレ食が揃っています。メインの「パルコールカフェ」は、席数530席。野菜たっぷりの旨辛手作りカレーを筆頭に、ハンバーグ定食、とんかつ定、パスタにピザ、デザートまで、大人も子供も楽しめるメニューが充実。ファーストフードショップ「チップロール」は土日祝日のみの営業。ラーメン、やきそば、ハンバーガー、そば、うどん、からあげ、ソフトクリームなどのファーストフードが楽しめます。そしてバラギゲレンデにある「バラギレストラン」では、定番のカレーや豚汁定食、そば、うどんなどが食べられます。

パルコールつま恋スキーリゾート

疲れた身体を天然温泉でほぐすことができる

パルコールつま恋スキーリゾート内には、天然温泉「四阿山の湯」があります。浴場には内湯、寝湯、サウナルームを備えていますので、疲れた身体をゆっくりほぐすことができます。