標高が高くパウダースノーが楽しめる首都圏の穴場スキー場、湯の丸スキー場

標高が高くパウダースノーが楽しめる首都圏の穴場スキー場、湯の丸スキー場

湯の丸スキー場

長野県東御市にある「湯の丸スキー場」は標高が高いうえ、内陸の降雪限界点に近いため乾いた天然のパウダースノーが楽しめると評判です。また、「首都圏に一番近いパウダースノーのスキーリゾート」と、キャッチフレーズに掲げているほど首都圏からもアクセスがしやすく、穴場のスキー場です。首都圏からは約2時間程度で行くことができます。

湯の丸スキー場

最高のゲレンデコンディション

湯の丸スキー場は、標高が1700m以上の場所にあり、トップの標高は1965m。そのため、雪の心配をすることなく快適な滑りを楽しめます。ゲレンデもきちんと整備されていますので、常に滑りやすく、ビギナーでも安心。湯の丸スキー場の雪質は、水分量が少ないサラサラとしたパウダースノーです。粉雪ともいわれているパウダースノーだから、ストレスなく滑走することができます。

湯の丸スキー場

多彩な9本のコース

湯の丸スキーには合計9本の多彩なコースがあります。初級者向けのコースが3本、中級者向けが4本、上級者向けが2本で、初級者から上級者まで楽しめます。全体的に緩やかな斜面が多いので、子供だって安心。標高が高い場所にゲレンデがあるので、湯ノ丸山や烏帽子岳といった素晴らしい景色を堪能しながら爽快に滑ることができるでしょう。

湯の丸スキー場

コース以外にもキッズ向けの広場が設置されています。そり遊びができる「チビッコ広場」や「ボードパーク」がチビッコたちに大人気。小さなお子さんでも満足の雪遊びができるので、ファミリーにおすすめです。

湯の丸スキー場

ファミリー向けのサービス・設備が充実

湯の丸スキー場には、無料休憩所が設置されており自由に利用することが可能です。室内は畳敷きのスペースもあるので、小さなお子さんがいるファミリーに人気。特に赤ちゃんも一緒に来られたファミリーにとって、畳敷きのスペースは本当にありがたいものです。また、湯の丸スキー場には託児所も完備されています。スキーを滑れない子どもを連れてスキー場に行く場合、パパやママが交代で一緒に過ごすことになると思います。しかしどうせならパパもママも思いっきり滑りたいと思いませんか。そんな時は、この託児所を利用しましょう。半日2,500円、1日5,000円で子どもを安全な場所に預けることができます。1歳~6歳まで預かってくれるので、安心して滑りに集中することができるでしょう。

湯の丸スキー場

充実のゲレ食

スキーの楽しみの一つ「ゲレ食」は、やっぱり充実していて欲しいと思いませんか。湯の丸スキー場内には3つのレストハウスがあり、それぞれ美味しいゲレ食が堪能できます。カフェテリア風のレストランではカレーやラーメンなど定番メニューが用意されています。座敷席のあるレストランでは、限定のネギ味噌チャーシューや味噌カツ丼を味わうことができます。そして、キッズパーク側にあるレストランでは、みそラーメンやカレーうどんなどの定番メニューのほか、湯の丸ラーメンなどの限定メニュー、そして子供が喜ぶ軽食も用意されています。

湯の丸スキー場

首都圏からは2時間、軽井沢からは1時間程度で到着というアクセス便利なスキー場「湯の丸スキー場」。湯の丸スキー場では、第1駐車場~第6駐車場のスペースが開放されており、いずれの場所もすべて無料で利用できます。シーズン中は24時間開放されているので、車中泊も可能です。車中泊が嫌な方は、スキー場内の無料仮眠所を利用しましょう。夜間でも開放されているので安心です。