新幹線で日帰りスキーに行くならどのスキー場?おすすめ7選

新幹線で日帰りスキーに行くならどのスキー場?おすすめ7選

日帰りスキーは現地での滞在時間を多くして、思いっきり滑りたいとおもいませんか?そこで有効活用してほしいのが、新幹線で行くスキープランです。自動車では高速道路を利用して2~3時間かかるスキー場も、新幹線なら半分の時間で到着します。往復の新幹線とリフト券がセットになったJR日帰りスキーを利用すれば、大変お得な価格でスキー・スノーボードを楽しむことできます。往復時間を短縮&帰路はぐっすり車内で休むというのも可能になるのが新幹線プランのうれしいところです。そんな日帰りスキー新幹線プランにぴったりなスキー場を紹介していきます。

舞子スノーリゾート

1.舞子スノーリゾート(新潟県)

全部で26コースの設定は、初級者から上級者まで対応するコース内容となっています。3つのエリアに分かれていて、日帰りスキーセンターから山麓ゴンドラで一気に頂上まで登ることができます。頂上からも初級者向きのロングコースがあるので、初級者の方も頂上の景色を楽しむことができます。

舞子スノーリゾートまでのアクセス~上越新幹線で行こう!

東京・上野・大宮から上越新幹線「とき」に乗車して1時間程で越後湯沢駅に到着します。無料シャトルバスに乗って30分ほどで、日帰りスキーセンター到着です。

苗場スキー場

2.苗場スキー場(新潟県)

苗場プリンスホテル目の前に広がるスキー場で、幅広い層をカバーするコースバリエーションが人気のスキー場です。せっかくでしたら「苗場⇔かぐら(田代)」スキー場間を結ぶドラゴンドラで両方のスキー場を楽しみましょう。

アクセス~苗場スキー場は上越新幹線が便利です!

東京駅発上越新幹線「とき」が便利です。上野駅や大宮駅にも停車しますし、所要時間は約1時間程で越後湯沢駅に到着します。駅からはバスに乗り40分ほどで苗場に到着です。苗場スキー場まで自動車で行くと、湯沢インターから約21㎞の一般道を走るので結構長い道のりです。JR新幹線はとっても楽な交通手段です。

湯沢高原スキー場

3.湯沢高原スキー場(新潟県)

最長の滑走距離は5,000mと長めのゲレンデで、高原エリアと布場エリアの2つに分かれています。コースが分かりやすく、日帰りでサッと行って思う存分滑るのに適したスキー場です。あれこれ複雑なコースより、ストレスがありません。

アクセス~湯沢高原スキー場へは上越新幹線で行こう!

関東在住のスキーヤー・スノーボーダーにおなじみの上越新幹線「とき」でこちらのゲレンデも行くことができます。約1時間で越後湯沢駅に到着。駅からは無料シャトルバス又は約800mなので徒歩でも可能な、駅に直結した便利なスキー場です。

GALA湯沢スキー場

4.GALA湯沢スキー場(新潟県)

駅から直結(外に出ない)でゲレンデに行けるというのが何よりも特徴のスキー場です。レンタルも充実しているので、手ぶらでスキーが楽しめます。普段着で新幹線に乗って、スキーが楽しめる珍しいスキー場です。

GALA湯沢駅までのアクセス~JR上越新幹線で行こう!

東京・上野・大宮から乗車可能な上越新幹線「とき」をご利用ください。約1時間の列車の旅です。GALA湯沢駅へはハイシーズン中、直通列車があります。東京からの往復でも2時間なので日帰りで滞在時間を思う存分楽しめるスキー場です。

湯沢中里スキー場

5.湯沢中里スキー場(新潟県)

子どもも飽きずに雪遊びが出来て、上級者から初級者まで幅広く楽しめるスキー場です。スキーセンターが駅に直結しているので、慣れない雪道を歩かずにゲレンデに出られるのが嬉しいポイントです。

湯沢中里スキー場までのアクセス~JR上越新幹線で行こう!

東京・上野・大宮を経由する上越新幹線「とき」に乗車すると約1時間で越後湯沢駅に到着です。そこから無料送迎バスに乗車すればスキー場に到着できます。

6.神立高原スキー場(新潟県)

山頂から上級コースと中・初級コースとに分かれているので、初級の方も山頂からの滑走が可能なコース設定です。緩斜面のコースはよい練習コースになるでしょう。コース名が「星座・星」のネーミングとなっています。

上越新幹線「とき」で行く神立高原スキー場~アクセスについて

日帰りスキーに便利な神立高原スキー場。東京から1時間程で越後湯沢駅到着、西口の「神立STATION」から無料シャトルバス7分で到着します。

軽井沢プリンスホテルスキー場

7.軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県)

新幹線・軽井沢駅の前に拡がる大型リゾート「軽井沢プリンスホテル」。アフタースキーの後はショッピングプラザでお買い物も楽しめます。パノラマコースやファミリーコースもあるので初級者から上級者まで楽しめるコース設定です。「スノーパーク」は小さなお子さまも大満足です。

軽井沢までのアクセス~JR北陸新幹線で行こう!

東京・上野・大宮を経由する北陸新幹線「あさま」「はくたか」に乗車すると、約1時間で到着します。新幹線利用で嬉しいのが、軽井沢駅~ゲレンデまでを無料シャトルバスで楽々アクセスできることです。

日帰りスキーに行くなら、新幹線が特におすすめです。滞在時間を少しでも多く確保したい日帰りスキー。どうしても往復のアクセス時間を短くするしかありません。特に土日祝日の高速道路は大渋滞が予想され、スキーで疲れた体にはかなり堪えるでしょう。一方で、新幹線は指定席予約さえ取ってしまえば、座席で寝ているうちに現地に到着できます。リフト券とセットでお得な日帰り新幹線プランをぜひご利用ください。