新幹線でスキーに行くなら自由席・指定席・グリーン車どれにする?

新幹線でスキーに行くなら自由席・指定席・グリーン車どれにする?

新幹線

新幹線で行くスキーで迷うのが席の種類です。料金も異なってくるので、いったいどれがお得でしょうか。JRセットプランを利用すれば、普通に新幹線のチケットを購入するより断然お安くなります。安くなった分で駅弁をゴージャスにするも、たまにはグリーン車のリッチ気分で往復するもいいのではないでしょうか。今回は、新幹線の特急車両の設備や料金について説明していきます。

新幹線の座席

新幹線の料金はどうなっているのでしょうか?

新幹線に乗る場合の金額は、乗車券だけではありません。発生する金額「乗車券+特急料金」となります。新幹線の場合は、在来線より速くて停車駅が少ないので特急と見なされ、その分料金がかかります。また、グリーン車を利用する場合、割増料金が必要となります。グリーン車は、自由席や一般の指定席に比べ座り心地の良いゴージャスな座席なので、特急料金の他にグリーン料金が加算されるというわけです。「乗車券・特急料金・グリーン料金」ともに、乗車した距離が長くなれば段々加算されていきます。

車窓

大人と子どもの金額はどうなっているのでしょうか?

「乗車券と特急券」は子ども(小学生1~6年生まで)は大人の半額が目安です。ただし、グリーン料金は「特別なサービス」なので子どもでも半額になりません。大人と同じ料金を払う必要があります。ちなみに中学生は、大人と見なされ通常の乗車券と特急の料金になります。

北陸新幹線

指定席と自由席の違いは?

一般的に新幹線には指定席と自由席があります。指定席は列車と座席が指定されているので、必ず座ることができます。一方で、自由席は好きな便に乗ることができます。ただし、満席の場合は立ったままということも想定されます。

新幹線の座席

新幹線でスキーに行くなら、どの座席(自由席・指定席・グリーン車指定席)にするのがいいでしょうか?

当社で取り扱っている「新幹線で行くJRスキー」プランなら、普通に「JRみどりの窓口」で購入する切符より断然お得な金額設定になっています。一部制約はありますが、圧倒的にお得なプランになっています。おすすめは指定席です!乗車時間を決めることができれば、座席は指定席が良いと思います。

自由席では当日の空席状況によりますし、早い者勝ちなので始発駅でなく途中の駅からの乗車では、なかなか思い通りに座席確保ができない可能性があります。3人で乗車する場合など特に近くの席同士を確保するのは困難かもしれません。やはり、スキー場までの新幹線の車内も楽しく快適に過ごすためには、計画的に指定席をとることがおすすめです。

グリーン車

クセになる?ちょっとリッチなグリーン車指定席でゴージャス気分!

「新幹線+スキー」プランのグリーン車指定席は割安でグリーン車を利用できます。グリーン料金がプラスされるので、旅行代金の総額は少々上がります。しかし、通常のグリーン料金よりかなり割安な設定です。日頃の自分へのご褒美気分で、ぜひ一度お試しされてはいかがでしょうか。グリーン車指定席をご希望の方はお電話でお問い合わせください。

「新幹線で行くスキープラン」は特別に割安JR料金となっています。普通に「JRみどりの窓口」で購入する料金に比べてお得な金額です。ただ安い分、乗車変更などの点で制限もありますので予約時には確認をしましょう。そうしたことに注意すれば、便利でお得に新幹線スキーを楽しむことができます。