東京・上野・大宮発の新幹線スキー!東北、山形、上越、北陸、どの新幹線に乗ったらいいの?

東京・上野・大宮発の新幹線スキー!東北、山形、上越、北陸、どの新幹線に乗ったらいいの?

JR時刻表を見ていても、ちょっとわかりづらい新幹線の発着問題。行きたいスキー場は決まっているのだけれども、どれに乗ればいいのかもわからない。慣れていない方は駅に降りてからどれくらいでスキー場に到着できるのかも想像がつきにくいかと思います。今回はそんな疑問にお応えします。

東北新幹線

1.東北新幹線に乗って~郡山駅

東北新幹線「やまびこ」に乗ると東京~郡山まで約1時間10分です。東京・埼玉・栃木~福島で220km!新幹線を利用すればアクセスは便利です。

グランデコスノーリゾート

グランデコスノーリゾート

東北エリアでも人気のスキー場の1つです。コースが解りやすく、麓に向かって滑走すると、スキーセンターにたどり着きます。グループ別行動でも合流しやすいコースです。コース途中のレストランで休憩するのもいいと思います。

【アクセス】郡山駅からバスで約120分。東京からスキーバスでは5時間程かかることを考えると新幹線は早くて便利です。

猪苗代スキー場

猪苗代スキー場

コースは東西2つのエリアに分けられていますが、頂上付近や中腹の連絡コースで行き来きできます。上級者は山頂部分のコースから、初級者は麓のコースで練習してはどうでしょうか?

【アクセス】郡山駅から無料シャトルバスに乗車、約70分でスキーハウスに到着します。新幹線なら、東京から2時間でゲレンデ滑走が可能です。

東北新幹線

2.東北新幹線~郡山(乗り継ぎ)~磐越西線~猪苗代駅

新幹線郡山駅で在来線に乗り継ぎます。快速列車40分で猪苗代駅に到着、ホテルの送迎バス15分で到着です。

リステルスキーファンタジア

磐梯山と猪苗代湖の眺望が美しいスキー場で、ホテルリステル猪苗代を(本館・ウイングタワー)併せ持つ大規模な施設です。ファミリー用のコースやモーグルコースもあり、初級者から上級者まで楽しめるスキー場です。

山形新幹線

3.山形新幹線に乗って~山形駅

山形新幹線は東北新幹線と同様に、東京・上野・大宮を経由して北上していきます。東北新幹線の「やまびこ」と山形新幹線「つばさ」が連結されている場合もあります。東京~山形駅まで約2時間40分で到着します。

蔵王温泉スキー場

蔵王温泉スキー場

東北最大級のスキー場で厳冬期の樹氷は幻想的な風景です。その中を滑走するのは快感で寒さもどこかに吹き飛んでしまいます。さらに蔵王連峰は息をのむほどの美しさです。ロープウェイを乗り継いで、樹氷を下に観ながら山頂へ登っていきます。広大なコースなのでグループで分かれて滑る際には、次の集合場所を決めておきましょう。

【アクセス】山形駅から路線バスで約40分で到着です。東京から4時間弱と少々遠いのですが、関東近県ではなかなか見ることができない樹氷や広大なコースが魅力のスキー場です。

上越新幹線

4.上越新幹線に乗って~越後湯沢駅

東京・上野・大宮を経由して約70分で越後湯沢駅に到着します。越後湯沢駅から各スキー場まで在来線やバスで20分前後。東京を出発してから2時間かからずにゲレンデに到着できるのは他のエリアでは考えられない近さです。

上越国際スキー場

上越国際スキー場

「ホテルグリーンプラザ上越」は北欧風の特徴的なホテルです。ゲレンデは1日では周りきれないほどコースが豊富。山頂の「当間山展望台」は眺望の良いカメラスポットです。

【アクセス】駅からは専用送迎バスで30分で到着します。駅から送迎バス乗り場までは雪道を歩かずに済むので、移動しやすくなっています。

石打丸山スキー場

石打丸山スキー場

新しいリゾートセンターがOPENして何かと話題のスキー場です。ゲレンデの中腹に「石打スキーセンター」ホテルがある特徴的なスキー場です。

【アクセス】越後湯沢からバスで約10分。駅チカのゲレンデです。

上越新幹線

5.上越新幹線「たにがわ」乗車~上毛高原駅

東京駅からなんと約50分で到着します!

ノルン水上スキー場

ノルン水上スキー場

とにかく都心から近くて便利なスキー場です。吾妻那山に展開したコースは複雑に入り乱れていないので滑りやすく初・中級者向けのゲレンデです。

【アクセス】上毛高原駅から路線バスで水上駅へ。そこから無料のシャトルバスで約20分。1時間少々でゲレンデに到着です。

北陸新幹線

6.北陸新幹線に乗って~軽井沢駅

東京・上野・大宮を経由する北陸新幹線「あさま」「はくたか」に乗車すると約1時間で到着。長野のスキー場も新幹線で楽にアクセスできます。

 万座温泉スキー場

万座温泉スキー場

温泉で有名な万座プリンスホテルに併設されているスキー場です。万座山の斜面に設置されたリフトを乗り継いで山頂付近に上ります。緩やかな林間コースから上級コースまで、幅広い層に満足してもらえるコース設定です。

【アクセス】JR軽井沢駅から万座温泉行きの路線バスを利用して、1時間40分ほどで到着します。

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルに併設されたゲレンデは、高速リフトを利用して山頂まで上がれるゲレンデ設計です。初級者から上級者まで楽しめる、気軽に滑りに行けるスキー場です。

【アクセス】JR軽井沢駅から無料送迎バスまたは無料シャトルバスでアクセスできます。

北陸新幹線

7.北陸新幹線「あさま」「はくたか」に乗って~上田駅

東京から約1時間30分で上田駅に到着です。

菅平高原スノーリゾート

菅平高原スノーリゾート

コース数・リフト数大規模なスキー場で、2エリア(パインビークと太郎・ダボスエリア)に分かれています。全般的に初・中級者向けのコース構成となっています。

【アクセス】北陸新幹線で上田駅へ。そこからバスで約50分で到着です。

北陸新幹線

8.北陸新幹線「あさま」「はくたか」に乗って~長野駅

東京から長野駅までは約1時間40分です。

白馬五竜&Hakuba47

白馬五竜&Hakuba47

縦に細長く設営されている白馬スキー場の中では、ほぼ中央に位置するスキー場です。二つのスキー場は共通リフト券で行き来できるようになっています。

【アクセス】長野駅から特急バス・無料シャトルバスを乗り継いで約80分で到着です。

八方尾根スキー場

八方尾根スキー場

長野オリンピックの競技会場にもなった、上質な雪質が好評のスキー場です。中・上級者向けのコースが多くのユーザーに支持されています。全長約3,000mの「リーゼンスラローム」は上達して滑走したいコースです。初級者向きのスピードが遅めのリフトもあるので、レベルに左右されずに楽しめるスキー場です。

【アクセス】長野駅から特急バスに乗車、約60分で到着です。

志賀高原スキー場

志賀高原スキー場

大小さまざまなスキー場が集まった総称で、日本屈指の規模のスキー場です。余談ですが、1987年公開の「私をスキーに連れてって」のロケ地となったのが志賀高原エリアのスキー場です。

【アクセス】長野駅からバスで約70分で到着です。

北陸新幹線

8.北陸新幹線「あさま」「はくたか」に乗って~飯山駅

東京から飯山駅まで、最速1時間40分で到着です。

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

日本屈指の規模を誇るスキー場はコース数36本・最長滑走10km。野沢温泉街にスキー場が併設されているので、街並み情緒あふれる温泉を同時に楽しめます。

【アクセス】直通バス「野沢温泉ライナー」で約25分で到着です。

戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場

ファミリーから上級者まで楽しめる広大なゲレンデと豊富なコースが自慢のスキー場です。「オリオン」と「ペガサス」の2つのゲレンデは上部(山頂付近)の「とん平ゲレンデ」でつながっています。2018-2019シーズンより自転車でゲレンデを滑走する「雪ちゃり」が導入され、新たなチャレンジを続けるスキー場です。

【アクセス】JR飯山駅からシャトルバスが運行されています。20~30分でスキー場へ到着となります。