カップルにおすすめ?恋人の聖地のあるスキー場

カップルにおすすめ?恋人の聖地のあるスキー場

公開日:2022.01.25

恋人の聖地

ゲレンデは「幻想的できれい」とカップルに人気があります。
スキーやスノボを趣味としていなくても、夜景を見るためにゲレンデにあるカフェに訪れる人たちもいるくらいです。
そんな中で、スキー場によっては「恋人の聖地」と呼ばれる場所があります。
カップルで行くことをおすすめする恋人の聖地のあるスキー場を紹介します。

恋人の聖地とは?

そもそも、恋人の聖地とは何でしょうか。
恋人の聖地とは、特定非営利活動法人「地域活性化支援センター」が主催している、全国の観光地からプロポーズに相応しいロマンティックなスポットとして認定された場所のことです。
カップルはもちろんのこと、片想い中の人も恋人の聖地で告白すると恋が叶う、とまで言われているくらいに現在では人気のスポットとなっています。 つまり、スキー場以外にもさまざまな場所が恋人の聖地として認定されていますが、芸能人もこのプロジェクトに参加し、とても注目を集めています。 恋人の聖地に認定されやすいのは、以下のような場所です。

・自然が豊か
・夜景がキレイ
・記念品が作れる場所
特徴からもわかるように、スキー場は恋人の聖地としてぴったりの場所だと言えるでしょう。

キロロリゾート ニイサキロロの鐘

キロロリゾート

北海道最大のスキー場として知られており、冬はスキーやスノボを楽しめ夏は高原リゾートとしてパークゴルフやテニスを楽しめます。
春先にもスキーができることが特徴で、札幌市からのアクセスが良いことも人気の理由です。
かなり広大な場所で、キロロタウンと呼ばれるショッピング&レストラン街もあるため、スキーやスノボで疲れた体を癒したり、単純にデートスポットとしても利用できたりするのはとても大きな魅力と言えるでしょう。
そんなキロロリゾートでは、山頂に「ニイサキロロの鐘」が設置されています。
ここでは恋人の聖地としてふさわしく、雄大な自然を見つめながら愛を深められます。
晴れた日には石狩湾や積丹半島など、驚くほど広い範囲の景色が眺められて、四季を堪能できます。

白馬五竜スキー場 幸せの鐘

白馬五竜スキー場

長野で有名なスキー場として知られているエイブル白馬五竜は、実は恋人の聖地第1号として認定されている場所です。
地元民だけではなく全国・海外からも利用者が訪れるエイブル白馬五竜は、良質な雪に恵まれています。
また広大なゲレンデで緩やかなコースも多いため、カップルでスキーやスノボのレベル感が違っていたとしてもお互いが楽しめます。
2005年に恋人の聖地プロジェクトがスタートした、最初の認定場所がエイブル白馬五竜というのはあまり知られていません。
ゲレンデの中央にある大きな鐘は「幸せの鐘」と呼ばれ、鳴らすと恋が実る、永遠に幸せになれるなど逸話があります。
幸せの鐘はオランダ製で重さ120kgの大きなもので、非常に重厚感のある鐘の音を楽しめます。
絵馬を書き込める、恋人証明書を発行してもらえるなどカップルにとって思い出づくりにもってこいのスキー場です。

湯沢高原スキー場 天空の鐘

湯沢高原スキー場

冬の時期だけではなく、暖かい季節になると数多くのテラスで食事やドリンクを楽しめることでも人気を得ている湯沢高原スキー場です。
ロープウェイで楽々の移動が可能なことも魅力の1つで、山頂空は魚沼平野や湯沢町市街を展望できます。
絶景が魅力のスキー場ですが、恋人の聖地はパワースポットとしても知られている樹齢推定250年のブナがそびえ立つ場所の付近にあります。
神秘的な雰囲気の中、愛を深められます。

ふじてんスノーリゾート

ふじてんスノーリゾート

ふじてんスノーリゾートにある恋人の聖地は、モニュメントが特徴的でカップルにぴったりのピンク色をしており、ブランコが付いています。
SNS映えの写真も撮影でき、思い出づくりにもなるでしょう。
ナイターの際はロマンチックポイントとして知られていて、多くのカップルで賑わっています。
ふじてんスノーリゾートでは、カップルの出会いも応援しており、趣味合コンイベントや恋活デーなど恋愛の後押しをしてくれるイベントが盛り沢山な点も大きな特徴です。

恋人の聖地で冬のゲレンデをロマンティックに楽しもう

恋人の聖地に認定されるということは、それだけ魅力的なスポットという意味でもありカップルのデート場所として人気があるのも納得です。
今回ご紹介したスキー場も、素晴らしい景色の中に恋人の聖地があるので、一度は訪れてみてください。

ツアー検索閉じる