スノボー・スキーツアーの用語集、ウィンタースポーツ色々、フリースタイルスキーをご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

フリースタイルスキー
(ウィンタースポーツ色々)

コブ(Hakuba47)

華麗なターンやアクロバティックなジャンプなど、より高度な技で観客を魅了するスキー種目全般を指します。

複数のコブがある斜面を掛け下りながら、各ポイントで織り交ぜるエアの完成度と全体のスピードを競うモーグルや、半円筒状にくり抜かれた巨大な雪の壁を滑りながらエアをきめるハーフパイプなど、オリンピック種目としてもポピュラーなものになりつつあります。1992年に開催されたアルベールビルオリンピックから正式種目として認められ、その後大会ごとに各種目の廃止や追加が繰り返されています。

ハーフパイプ(武尊牧場スキー場)

アクロやコンバインドといった種目が姿を消した一方、現在ではスキークロスやスロープスタイル、エアリアルなどが正式種目とされています。