スノボー・スキーツアーの用語集、パークアイテムに挑戦、ワンメイクをご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

ワンメイク
(パークアイテムに挑戦)

バックフリップ

スノーボードの醍醐味はトリック!と言っても過言ではありません。スノーボードをするからには、ただ滑るだけでなく、カッコイイ技をきめてみたいと誰もが憧れるものです。

キッカーテーブルトップのようなアイテムを使ってひとつのトリックをきめることをワンメイクと言います。同じコース内に連続してアイテムが設置されている場合、正確にはワンメイクとは呼べませんが、そのひとつひとつを切り離して考えるとワンメイクの連続ということになります。

インディ

技の種類は多種多様で、回転技ではone-eighty(ワンエイティー/180度回転)やthree-sixty(スリーシックスティー/360度回転)のように、回転角度がそのまま技の名前になっています。
さらに高度なものになると宙返りやバック宙などもあり、ここまで来るとゲレンデの視線は貰ったも同然!

ひとつひとつステップアップして、いつの日かそんな大技をきめられるよう頑張りましょう。