スノボー・スキーツアーで行く、関越エリア・苗場スキー場のコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

苗場スキー場(新潟県)

苗場スキー場
苗場スキー場
苗場スキー場
苗場スキー場
苗場スキー場

日本で最も人気の高いスノーリゾートのひとつ、苗場。全21コースの緩急の変化に富んだゲレンデは、滑りごたえ抜群。世界初のインドアレッスンとアウトドアレッスンを組み合わせた「パンダルマンマジックレッスン」でウィンタースポーツ初体験のお子様も安心して楽しめます。お泊りはベースにある苗場プリンスホテルがおすすめ。日帰りスキーセンター「N・プラトー」には、更衣室やフードコート、レンタルに温泉と何でも揃っているので、日帰りでもじゅうぶん楽しめます。

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
22 12
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
30% 40% 30%
初級 中級 上級
55% 45%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
なえばすきーじょう
苗場スキー場
所在地
〒949-6292 新潟県南魚沼郡湯沢町三国
所要時間
■東京より車で約2時間50分
■名古屋より車で約5時間40分
■大阪より車で約7時間45分
アクセス
■関越道・月夜野ICより33km(約50分)
■関越道・湯沢ICより21km(約30分)
■上越新幹線・越後湯沢駅よりバス(約50分)
駐車場台数
3,800台
標高差
889m
最長滑走距離
4,000m
最大斜度
32°
総面積
134ha
URL
公式サイト
天気
苗場スキー場
仮眠所
レンタルルーム(エヌ・プラトー内)
休憩所
休憩室(ワールドカップロッジ1F) 
更衣室
エヌプラトー内 シュネー
入浴施設
火打の湯 
託児施設
ハイジ託児室(苗場プリンスホテル3号館1F)
キッズパーク
わくわくファミリースノーランド内ちびっこ広場(レストランアリエスカ横)、パンダルマン広場(ホテル前ゲレンデ)、カッパ゚CLUBランド(Nプラトー前)

パーク情報

ハーフパイプなし ヒップなし クウォーターパイプなし スパインなし テーブルトップなし ボックスあり ワンメイクなし レールあり キャニオンジャンプなし ウェーブなし
ハーフパイプ ヒップ
× ×
クウォーターパイプ スパイン
× ×
テーブルトップ ボックス
×
ワンメイク レール
キャニオンジャンプ ウェーブ
×

コース動画

苗場スキー場のゲレンデマップ。

中級大斜面ゲレンデ

苗場で一番の名物バーンで、整備したての朝一番は超極楽気分が味わえると聞いていたが、この日の雪質はシャバシャバ、手強いコブが連なり、視界が不良のまま撮影をスタート。コース幅は広くなく、少し斜面が急なので、中級者以上の方にオススメのコース

スキー場おすすめ情報

Mt.Naebaに行くプランを予約

苗場スキー場はゲレ食の宝庫!迷った時に行きたいおすすめ3選

苗場スキー場は、都心から車で2時間程度とそう遠くない距離に位置しているので、ちょっとスキーやスノーボードをしたいという人に人気です。
コースもハードなものから緩やかなものまであるので、利用する人を選ばないことが特徴だといえます。
そんな苗場スキー場は、ゲレンデももちろんですが特にゲレ食がかなりの人気ポイントなのです。
多くのスポットがありますので、苗場スキー場で楽しめるゲレ食の中からおすすめをご紹介します。

■苗場スキー場はグルメスポットがたくさん

苗場スキー場でゲレ食が楽しめるスポットは、数多くあります。 隣接している苗場プリンスホテル内やゲレンデ内と、かなりたくさんの食事スポットがあるので一体どこで食べたらいいんだろうか、と悩む人が多くいます。
苗場スキー場のリピーターは、ゲレンデを気に入っていることも当然そうですが、ゲレ食が目当てという人も多いくらいです。
和食・洋食・中華はもちろんのこと、クレープ屋やピザ屋まで入っているという豊富さです。 ゲレンデで思いっきり滑った後は、お腹もかなり空いていると思うので、美味しいゲレ食を食べられる苗場スキー場はどの年代にも人気があるといえます。
カップルならちょっとおしゃれなカフェレストランでも良いでしょうし、ファミリーならフードコートでそれぞれ好きなものを食べるなど、一緒に行った人によっても食事場所を変えられるのは苗場スキー場の魅力です。

■ファミリーでもカップルでも楽しめるゲレ食が多い

苗場スキー場のゲレ食は、偏りがなくどの年代でも幅広く楽しめる食事スポットが点在しています。
苗場プリンスホテル内の方が食べる場所は多いですが、ゲレンデから近いので、滑ってちょっと疲れたなと思ったら立ち寄ってみてください。
その時々の気分でお店選びをすることが可能なスキー場は、なかなかありません。
「苗場スキー場のゲレ食が1番好き!」という声も多く、スキーやスノーボード以外の楽しみもある魅力的なスキー場です。

■おすすめゲレ食スポット3選

たくさんある苗場スキー場の食事スポットの中でも特におすすめの3ヶ所をご紹介します。

・和風堂 松風
苗場プリンスホテル内4号館1Fにあります。
米どころである新潟らしく、お米は魚沼産のコシヒカリを使用しているのでそれだけでおいしいことが予想できると思います。
店内は和食処という雰囲気があり、特に人気があるのはまぐろ丼です。
たっぷりのまぐろの切り身とたたきの二色丼となっていて、とてもボリュームがあります。
新潟は、お米もおいしいですが海産物も有名なので、ちょっと贅沢な食事を楽しみたい人にぴったりです。
また、席によっては窓からゲレンデが見えるので景色も楽しめます。
・フードコート
ゲレ食といえばフードコートをイメージする人も多いと思います。
苗場スキー場でもフードコートが有名で、ホテル側にありますが、金額も安価に食べられてお腹がいっぱいになると評判です。
特に、丹波屋という店のカレーが人気で、安いながらもお肉の塊がゴロゴロ入っていて食べ応えのあるカレーです。
スキー場で食べるカレー、というのはシチュエーション相まってどれもおいしく感じますが、苗場スキー場のカレーは格別においしい!とカレー目当てで来る人もたくさんいます。
かなりの広さがあるので、ファミリーで行っても友人と大勢で行っても楽しめるスポットです。
・すし・もち処 雪国
苗場プリンスホテル内3号館1Fにあります。
ここでは、新潟名物ののっぺい雑煮やお汁粉を食べられます。
地元の餅米を使用していて、なかなか普段お餅を食べない人でも「ここのお餅は食べたくなる」と言われるくらいに人気があります。
お寿司も一緒に食べられて、お寿司を食べた後にデザートとしてお汁粉を食べてもいいですし、のっぺい雑煮を汁物がわりに食べてもいいかもしれません。
満足感の高い食事処です。

関連リンク