スノボー&スキーツアーを新宿・池袋など東京発でお探しならビーウェーブ

首都圏発
スノボー&スキーツアー

カテゴリを選択

どの交通手段で行く?関東発のスキーツアー

関東発のスノボ・スキーツアーはバスツアー、JRスキーツアー、マイカープラン、飛行機スキーと様々なプランがあります。
旅行に行く人数で選ぶ?アフタースキーなど目的や予定に合わせて選ぶ?それともやっぱり予算?
それぞれのメリットを理解して、さっそく今シーズンの予定をたてちゃおう!

出発時間が選べる「バスツアー」

宿泊付きor日帰り?

スキーバスツアー最大のメリットといえば、新幹線や飛行機を使う他の
プランに比べて、予算を抑えて気軽にスキーに行けること。
レンタルショップを利用すれば、手ぶらスキーも可能ですよ!
宿泊付きにするのか、日帰りにするのか?
出発時間は朝or夜?旅行日数は?自分で好きなようにチョイスできるんです!
バス乗り場って結構駅から離れているのでは?と、心配なアナタ。
ビーウェーブのでは、集合場所までの行き方をレポートとして
ご案内しています。事前にチェックしておけば安心ですね。

朝発で行く?それとも夜発?宿泊付バスツアー

人気エリア多数!!朝出発

朝発の宿泊付バスツアーならお昼頃にスキー場に到着。半日スノボ&スキーをしたら、夜はホテルでゆっくり過ごしましょう。翌日は1日フリータイム!スノボ三昧?温泉めぐり?セルフプランで自由に過ごすことが可能です。夕方にスキー場を出発して東京へと戻ります。関東にお住まいの方なら週末をエンジョイするにはぴったりです。

お仕事帰りにも!?夜出発

夜発の宿泊付バスツアーは東京・神奈川・千葉・埼玉などのエリアからのご出発が可能!バスの中でたっぷり眠って、朝からスノボ&スキーを楽しめます。もちろん翌日もフリータイム!夕方にはバスが出発して、夜には関東に到着です。お仕事が終わったあとにそのままお近くの出発エリアからスキー場へ向かうことだって出来ちゃいます!

JRスキーツアーなら移動時間も楽しめるの!

新幹線には魅力がいっぱい!?「JRスキーツアー」

東京・上野・大宮の3駅から出発する新幹線スキーはグループでの旅行にぴったり。
移動中もみんなでわいわいできちゃいます。
おしゃべりに花が咲いている間に着いちゃった!なんてことも新幹線ならではです♪

東京から仙台・盛岡・新青森および北海道新幹線の新函館北斗方面の路線と、那須塩原・郡山方面への区間列車が運行されています。方面ごとに「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」とあり、はやぶさは2011年からE5系の新たな愛称で、新青森駅発着の「はやて」の大半と統合しています。

上越新幹線は高崎・越後湯沢・ガーラ湯沢発着の「たにがわ」と新潟発着の「とき」が運行しており、それぞれ2階建て車両の「Maxたにがわ」「Maxとき」があります。2階席からの眺望は抜群なので、景色を楽しみながらスキー場に向かうのも素敵です。

2015年に高崎駅 - 金沢駅間が開業し話題になった北陸新幹線は、速達タイプの「かがやき」、停車駅が多い「はくたか」、シャトルタイプの「つるぎ」、東京~長野間のほぼ全駅に停車する「あさま」の4タイプで運行されています。また、金沢駅まで開業した際に「北陸新幹線」に統一され、長野新幹線という呼称は消滅しました。

ファミリーで行くなら「マイカープラン」

マイカープランは宿泊とリフト券が付いたプランのこと。
お客様自身で交通手段の手配をしていただくことができ、時間に縛られることがなく
自由にスケジュールが組めるプランです。1台の車で行けば、予算も抑えられてお得♪
重い荷物を持って移動しなくてもいいのは楽でいいですよね。
小さなお子様や赤ちゃんとの旅行は何かと大変ですが、ファミリーでのスキー旅行は
マイカープランがぴったり!

子連れOK!「長野道・中央道」からのおすすめゲレンデはこちら

白馬五竜スキー場

長野自動車道・白馬五竜スキー場(長野県)

託児所完備

センターハウスのエスカルプラザには、託児所をはじめキッズルーム、ウッドランド、ベビー施設など、パパママに嬉しい施設が充実しています。もちろんキッズ用のゲレ食も豊富なレストランから選べます!

キッズエリア

白馬五竜スキー場には雪遊び専用の「キッズワンダーランド」と、ジュニア用ゲレンデ「キッズドラゴンパーク」を併設、スクールもレベルに合わせて選ぶことができます。

中央自動車道・ふじてんスノーリゾート(山梨県)

授乳スペース有り

無料休憩室にはおむつ替え、授乳スペースやお子様用トイレも設置してあります。また、シーズンイベントも多数開催されていて、コンテストやタイムレース、打ち上げ花火など、家族みんなで雪遊びを楽しんで、冬の思い出をたくさん作りましょう!

ちびっこ愛ランド

お子様専用の遊具エリア・動く歩道・そりゲレンデ・ちびっこスキーゲレンデ・ちびっこスノボゲレンデがあり、年齢に合わせて遊び場所も選べます♪

ふじてんスノーリゾート

週末プチ旅行「飛行機で北海道スキー」

連休が取れたら、北海道に滑りに行っちゃおう!

羽田空港発の北海道スキーツアーなら、航空券と宿泊がセット!リフト券も有り無しが選べます。
旅行中は毎日スキー&スノボを楽しむもよし、1日は北海道観光に充てるもよし!
フライト時間も選べるから予定に合わせて出発することができます。

飛行機を使うなんて高そう・・・

飛行機での移動はお値段が張りそうだと考えがちですが、早めに予約をすればそんなことはありません。マイカーでスキーに行くとすると、ガソリン代、高速道路の料金代、スタッドレスタイヤにキャリアの準備など様々な費用がかかります。車で行く方が確かにお手軽ではありますが、雪道の運転の心配や混雑を考えると飛行機でパッと飛んでしまうのも決して悪くないと思いませんか?

飛行機で行くスキーツアーの方が移動時間を短縮できる!?

北海道まで滑りに行くのと近場に滑りに行く移動時間は決してイコールではありません。バスや電車だと3~5時間は乗車時間がありますが、飛行機は北海道までならフライト時間は約1時間半前後です。渋滞の心配もないので、北海道に飛行機で行くというのもひとつの方法です。

ビーウェーブのおすすめする北海道スキー場5つをご紹介!

キロロスノーワールド

北海道屈指の降雪量・雪質を誇るゲレンデです。4月になってもパウダースノーを楽しむことができ、春スキーにもぴったりです!新千歳空からはバスで約150分とアクセス良好。

ルスツリゾート

全37コースあるゲレンデは3つの山からなり初級者から上級者まで楽しめます。クレヨンしんちゃんキッズスクールでは、しんちゃんとレッスンが受けられちゃいます。

ニセコリゾート

上質のパウダースノーを楽しむならココ!海外からのスキーヤー・ボーダーにも人気のゲレンデです。広いコースはレベルに関係なくストレスフリーで滑ることができます。

星野リゾート

総面積が255haもあるゲレンデは壮大の一言。晴天率も70%と高く、ランドマークの「ザ・タワー」や「アイスビレッジ」では、日ごろ味わえないリゾート気分を満喫できます。

札幌国際スキー場

新千歳空港からのアクセスが良く、ホテルの前に広がるゲレンデは快適に過ごせること間違いなし!休憩・食事などの施設が充実しているのも嬉しいポイント。

東京から出発のスノボー・スキーツアーをお探しの方へ

関東発のスキーツアーはスキーバスツアーと日帰りスキー、JRスキーツアー、スキーバスが選べます。関東発のスキーバスはメインの東京、新宿、池袋以外に立川、八王子、吉祥寺、大宮、川越、横浜、川崎、千葉、津田沼などの各地から出発しています。JRスキーツアーでは東京・上野・大宮駅から上越・長野・東北新幹線で全国のスキー場へ行くプランをご案内しています。どちらもホテル宿泊とリフト券に加えて特典がつくお得なプランです。
ビーウェーブのスノボー&スキーツアーは神奈川や千葉、埼玉の方も気軽にスノーボードに出かけられるように東京都内だけでなく関東の広域から出発設定をしています。東京からJRで行くか、スキーバスで行くか、はたまたマイカーで行くのかお客様に自由決めていただけます。
スキーバスは朝発バスと夜発バスから選べます。首都圏からスキー場へ向かう往復のバスのみでも販売しています。その場合、宿泊先はお客様自身で用意します。友人宅でもホテルでもOKです。
東京から手軽にウィンタースポーツを楽しむなら日帰りスキーツアーはいかがでしょうか。東京・新宿・池袋を朝出発するバスならスノボしてその日の夜には自宅に戻れて忙しいあなたにもピッタリ。関東発のスノボツアーはビーウェーブでご予約ください!