全国旅行支援全国旅行支援

スキー&スノーボード情報 スノコミ

【学生・グループにおすすめ】スキーバスツアーがお得な理由をご紹介!

  • 公開日:2022.11.20
  • 更新日:2022.12.01
バス

スキーバスツアーは、スキー場を目的地としているバスツアーのことです。往復の交通費や宿泊費がセットになっており、とくに学生やグループでスキー場を利用したい方におすすめのツアーです。
一方であまりにも安いプランだと、お得に感じるよりも少し変に感じてしまうこともあるかもしれません。しかしスキーバスツアーの安いプランにはそれだけの理由があります。
ここでは、スキーバスツアーがお得な理由を紹介しています。気の合う仲間と手軽にスキー・スノボを楽しみたいときには、ぜひ参考にしてください。

受付

旅行代金が安い理由は?

スキーバスツアーの中には、一般的な旅行に比べると旅行代金が安いものもあります。それは、スキー場の協力を受けて特別に値引きされているツアーだからです。
たとえばスキー場のリフト券の相場は4,000~5,000円ですが、バスツアーの中には、往復の交通費とリフト券がセットになって4,000~5,000円のものもあり、リフト券が実質無料になっていることも少なくありません。
なにか裏があるのではと怪しむ気持ちも想像できますが、実際のところはスキー場の協力により、リフト券の価格を抑えてツアー客が訪れやすいプランにしているのです。
大勢のツアー客が訪れてくれると、食事代やレンタル代、ロッカー代などの施設利用料金が増えるため、スキー場全体の収益増加が見込めます。つまりリフト券の料金を安くしたとしても、スキー場を訪れるツアー客数が増えればそれが収益につながるのです。

宿

宿泊料金もお得に!団体人数が増えるほど安くなる

宿泊料金もお得に!団体人数が増えるほど安くなる
初心者の方に多いのは、このときに怖いと思って、少しずつ動くことです。滑るのが怖いと思ってしまうと、無意識に重心が後方にかかります。そうなるとバランスが取りにくくなり、転びやすくなってしまうのです。
さらに宿泊料金を安くしたいときには、コテージや大部屋に注目してみるとよいでしょう。
コテージや大部屋は一部屋あたりの料金設定です。そのため利用する人数が増えれば増えるほど、一人当たりの料金が安くなるのです。
ぜひ親しい友人や仲間を誘って、さらにお得なツアーにしましょう。

バス乗車

お得なプランを探そう

スキーバスツアーには、さまざまなプランが用意されています。とくに学生やグループにおすすめなのが、食事がバイキング形式のプランやスキーやスノボなどのレンタル付きプランです。それぞれのメリットについて詳しく確認していきましょう。

  • ・バイキング形式のプラン
  • 学生の場合、とくに気になるのが滞在先の食事内容ではないでしょうか。たっぷりレジャーを楽しんだときには、おなかいっぱいになるまで美味しい料理を食べたくなるはず。バイキングやビュッフェ形式だといくつもの種類の食事を楽しめます。バイキング形式のプランがあるツアーを探してみるとよいでしょう。

  • ・レンタル付きのプラン
  • 団体旅行では、特に移動をスムーズにしたいもの。できるだけ少ない荷物で移動したい方におすすめなのが、レンタル付きのツアーです。スキーやスノボ用品を持っていない方はもちろんのこと、ウエアや小物までレンタルできるのがポイントです。
    これ以外にも、シーズン中にはさまざまなプランが準備されています。自分たちにあったプランを探して、スキーバスツアーをお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

    わいわい

    まとめ

    学生やグループでスキーやスノボを楽しみたいと考えているときには、スキーバスツアーを積極的に利用してみるのがおすすめです。
    スキーバスツアーは、スキー場や利用者のどちらにとってもお得な仕組みとなっています。
    旅行代金や宿泊費だけではなく、各種プランに注目してみると、自分たちにとってピッタリのツアーが見つかるかもしれません。
    ビーウェーブでは新宿・大阪・名古屋から出発するスキーバスツアーを企画しています。バスツアーなら乗り換えなしでスキー場に到着するので移動のストレスもありません。また、朝発バスと夜行バスの両方がありますので、忙しい方もご都合にあわせてツアーにご参加いただけます。
    今シーズンはぜひビーウェーブのお得なスキーバスツアーをご利用してみてくだい。

    この記事を書いた人

    廣田 恵一

    所属
    ビーウェーブ大阪本社
    スキー・スノボ歴
    スキー歴30年(間25年のブランク)
    おすすめスキー場
    斑尾高原スキー場

    学生時代に初心者スキースクールの講師として数多くの卒業生を輩出しました。やっぱりその時の思い出のスキー場「斑尾」が一番!

    ページトップへ
    検索