スキー&スノーボード情報 スノコミ

【卒業旅行】学生最後のスキー旅行は竜王スノーパークで決まり!

  • 公開日:2022.12.22
  • 更新日:2022.12.22
竜王スキーパーク

卒業旅行は学生最後の大きなイベントです。
仲の良い友人と一緒に楽しめるレジャーを探しているなら、ぜひスキー旅行に出発してみてはいかがでしょうか。
スキー旅行でとくにオススメするのは、都市部からのアクセスが良好な「竜王スキーパーク」です。
たくさんの魅力がある「竜王スキーパーク」は、とくに高校生や大学生に人気のスキー場です。
ここからは、竜王スキーパークの魅力について紹介します。

竜王スキーパーク

竜王スキーパークのコース

竜王スキーパークは、主に傾斜の緩い「バレーエリア」、標高1,930mの絶景が広がる「スカイランドエリア」にわかれています。
山頂から滑走できる距離は、最長6,000mのロングコース。

急斜面や竜王名物の非圧雪を経験したい方は、「木落コース」にチャレンジしてみましょう。気になるコース数は18本、初心者から上級者まで楽しめるコースが豊富です。
急斜面や竜王名物の非圧雪を経験したい方は、「木落コース」にチャレンジしてみましょう。

12本のリフトで利便性も良好です。

竜王スキーパーク

竜王スキーパークのサービス

駐車場からすぐ横にあるセンターハウスでは、さまざまな各種サービスが受けられます。

「竜王アクティビティセンター」は、初心者向けのスクールを開催しており、ゲレンデアクティビティのアドバイスもしています。
スキー旅行に合わせて周辺の観光もしたい方には、観光情報も提供しているため、相談してみるとよいでしょう。

「ムラサキスポーツ北志賀竜王スキーパーク店」は、アイテムを購入したい方にオススメの店舗です。
スキー旅行経験者は、この機会に各種グッズの購入を相談してみてはいかがでしょうか。

購入だけではなく、まずはレンタルを試したい方には「竜王SPICYレンタル」がオススメです。
高品質な各種メーカー品が充実しているため、以前から気になっていたアイテムも気軽にレンタルで試せます。

友人や家族のためにお土産に力を入れたいときには、「売店」コーナーを探してみましょう。竜王スキーパークのオリジナル商品や信州ならではのお土産が揃っています。

竜王スキーパーク

竜王スキーパークへのアクセス

長野県下高井郡にある「竜王スキーパーク」は「湯田中駅」からシャトルバスで約30分の場所にあります。
東京発の新幹線で約2時間30分、所要時間は約3時間です。
新宿発のバスだと所要時間約5時間です。

竜王スキーパーク

卒業旅行にオススメのプラン

各種ツアーには、さまざまなプランが準備されています。
ここでは、とくに卒業旅行にオススメのプランを紹介します。

竜王スキーパーク

ゲレンデまで徒歩圏内のホテル

スキーなどのレジャーをとにかく満喫したいときには、ゲレンデまで徒歩圏内にあるホテルがオススメです。
疲れた体をすぐに癒やせるため、レジャーを思いっきり楽しめます。

竜王スキーパーク

レンタルセット付き

学生のうちは、各種スキーアイテムを揃えるのはコスパが悪く感じてしまうのではないでしょうか。
とくに初心者は、自分に向いたアイテムを選ぶのが難しいでしょう。
そこでオススメするのが、レンタルセット付きのプランです。

スキーに必要なアイテムは、すべておまかせで選んでもらえるので、自分で悩むことはありません。
またレンタルセット付きのプランは、通常よりも価格が安くなっているのでコスパも良く、学生には嬉しいプランといえるでしょう。

竜王スキーパーク

リフト券付

スキー場でリフトを利用するためには、リフト券が必要です。
たとえ初心者であっても、リフト券がなければ、スキーを心ゆくまで楽しむことができません。
リフト券は数千円するため、学生にとっては大きな負担に感じることでしょう。
しかし、ツアーとリフト券がセットになっているプランの場合には、実質的にリフト券が格安になっているものもあるのです。

まとめ

学生向けのスキー旅行は、卒業旅行にオススメです。
首都圏からのアクセスが良好な「竜王スノーパーク」は、多彩なコースと豊富なサービスが魅力のスキー場です。
とくにお得に旅行を楽しみたいときには、今回紹介したようなプランがあるツアーを探してみましょう。

この記事を書いた人

名迫和男

所属
ビーウェーブ東京営業所
スキー・スノボ歴
スキー40年、ファンスキー20年、スノボ1年
おすすめスキー場
トマムスキー場

スキーを始めて40年、いろいろなスキー場に行きました。今でも朝からリフト終了時まで滑りまくってます。昔と違いスキー板の性能も良くなりターンも楽になりました。そして疲れた体を癒す温泉と、夜のお酒はもちろん大好きです。

ページトップへ
検索