スノボー・スキーツアーの用語集、交通について、貸切バスをご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

貸切バス
(交通について)

スキーバス

大勢でバスツアーに参加する場合、バスを丸々一台貸切ることが可能です。友達同士、周りを気にせずワイワイ出来るので、長い移動時間も楽しく過ごせます。
特に出発時は、これから始まる楽しい旅行に自然とテンションもUP!冬の思い出作りには最高です♪

但し、貸切となると通常より旅行代金が高くなるケースがほとんどです。「普通は大勢で申し込んだら安くなるんじゃないの?」という声もありそうですが、それにはスキーバスの仕組みが関係しています。

バス車内

通常は一台のバスの席を色々なお客様が予約することで、バスをシェアするような形でスキー場へ向かいます。もちろん満席になった時点で募集は終了しますが、逆に空席があった場合でもおひとり様あたりの料金は変わりません。
ところが、貸切であれば話は変わってきます。
一般的なスキーバスは43~47人乗りになっているので、例えば30人で一台貸切ろうと思うと、バス一台あたりにかかる費用は同じでも、空席が多い分おひとり様あたりの負担額は上がってしまいます。
貸切バスをお考えの方は、なるべく満席に近い状態まで人数を集めることをオススメします。