スノボー・スキーツアーの用語集、ウィンタースポーツ色々、サイドカーブをご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

サイドカーブ
(ウィンタースポーツ色々)

カービングスキー

カービングスキーではスキー側面は円弧カーブを描く形になっています。再度カーブ値はこの半径の大きさ(メートル単位)を指していて、大きいほどカーブが緩く直線に近づき、小さいほどカーブがきつくなります。

板側面のカーブが重要です

カービングスキーでは、このカーブエッジが雪面にささりこんでターンをするので、ショートターン派の人はサイドカーブ値の小さい(カーブのきつい)ものを選ぶと良いです。
逆に、大きなターンでゆったり滑りたい人はサイドカーブ値の大きい(カーブの緩い)ものを選ぶと良いです。相対的な事ですが、カーブ値の大きいものの方が直進するときの安定性も高いです。