スノボー・スキーツアーの用語集、温泉を楽しむ、温泉の効果をご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

温泉の効果
(温泉を楽しむ)

森林浴で癒しの効果も(いいやま湯滝温泉)

温泉の効果には、化学的作用、科学的作用、環境効果の3つがあります。

物理的作用の中には、体内の老廃物を汗などに変えて体外に排出させ、皮膚を綺麗にして疲労を取り除く効果のある「温熱作用」。呼吸運動や心臓の働きを促進さえる「水圧作用」。運動障害の人のリハビリに効果がら現れる「浮力作用」の3つがあります。

解放感ある足湯もおすすめ♪(蔵王温泉)

化学的作用は、手術や薬で病気の原因を取り除いたり抑え込む対症療法とは異なり、遅効性ですが繰り返し何度も入浴することで体の適応能力や調整能力を高めて血行を良くし、ホルモン分泌や自律神経が調節されるなどの効果が知られています。

環境の効果に於いては、温泉地の地形や気候によっていろいろな影響を受ける“人”は、良い環境のところや温泉地へ行くという心理効果が思いのほか体に大きい影響があります。