全国旅行支援全国旅行支援

スキーツアーのことがよくわかる

≪ 温泉を楽しむ

温泉療養

適度に入浴して・・

温泉療養は昔から「湯治ひと回り1ヶ月」と言われるように、3週間から1ヶ月をワンクールとして行うと効果的とされています。温泉に含まれている成分は皮膚から体内に入りますが、毎日入浴していると、3~4週間で入浴効果が落ちます。

そこで入浴を中断するとまた3~4週間でこれらが回復し、温泉治療を始めた時と同じ状態に戻ります。このため、3~4習慣をワンクールにして入浴と休みを繰り返すのが、最も効果的な湯治法ということになります。

ゆっくり休みましょう♪

温泉療養を開始して5日から1週間ほど経過すると、温泉の刺激に体が反応しているために湯あたりの症状が出てきます。倦怠感、食欲減退、眠気、不眠、発熱など症状は様々です。症状に気づいたら入浴回数を減らしたり、一時的に中止したりしてコントロールしながら回復を待ちましょう。

ページトップへ
検索