全国旅行支援全国旅行支援

スキー&スノーボード情報 スノコミ

2021-2022 スキー&スノボに行くならどのスキー場?上越で人気のスキー場ベスト5

  • 公開日:2021.12.16
  • 更新日:2022.08.26
スキー場 上越

冬のアクティブな遊びとして大人気のスキー・スノボ。
全国には多くのスキー場があり今シーズンは一体どこに行こうと悩むことも多いでしょう。
関東近郊から意外にアクセスが良く人気があるのは上越エリアです。
スキー・スノボに慣れている人はもちろんのこと、初心者や家族層にもおすすめの上越スキー場を紹介していきます。

上越でおすすめしたいスキー場ベスト5!

上越エリアは世界でも有数の豪雪地帯で、雪質は抜群です。
首都圏からは車で2時間〜3時間程度で訪れられるスキー場が多く、週末に楽しむにはちょうど良い距離です。
そんな上越エリアのスキー場でおすすめのスキー場をランキング型式で紹介していきます。

苗場スキー場

苗場スキー場

最大斜度32度、最大滑走距離4,000mという大迫力の滑りを体験できるスキー場です。
最大値だけを見ると「上級者向け」に感じられますが、実際は初級者・中級者向けの緩やかでのんびりとした広いゲレンデを楽しめる多彩なコース設計がなされています。
日帰りスキーセンターはもちろんのころ、宿泊してじっくりとスキー・スノボを楽しみたい人のためにゲレンデの目の前には苗場プリンスホテルがあります。
スキー・スノボ旅行としてホテル予約すると割引が受けられるなどのサービスも充実していて、コスパの良い旅を楽しめます。
苗場スキー場の大きな特徴は、コースの豊富さです。
21コースもありスキー・スノボどちらも全面滑走可能なので、遊びごたえのあるスキー場です。
リフト・ゴンドラがたくさんあるため、移動に負担がかからず楽にウィンタースポーツを楽しめます。

上越国際スキー場

上越国際スキー場

ビッグゲレンデとして有名なスキー場で、東京ドーム214個分という圧倒的な広さを誇っています。
4つのエリアに分かれていて、最大斜度38度のアクティブゾーンや初心者向きのゾーン、降雪量が多くパウダースノーが楽しめるゾーンなど、多彩なコース分けが魅力です。
アクセスも楽なのが上越国際スキー場の特徴で、上越国際スキー場駅という駅がありスキーセンターが直結しているのでリフト1本上がればすぐにゲレンデに到着します。

GALA湯沢スキー場

GALA湯沢スキー場

上越新幹線「GALA湯沢駅」直結のスキー場で、東京からだと1時間強で到着するアクセス抜群の場所です。
気軽に滑りに行けて、若い世代の友人同士や家族連れなどあらゆる人たちが訪れます。
ゲレンデは全部で17コースあり、最長滑走距離は2,500mでエリアは3つに分かれています。
初心者コースもありますが、中級者・上級者コースは特にバランスが良く人気です。
エキサイティングなコースが多く、パウダースノーとコブが豊富でスキー・スノボのレベルアップを目指したい人におすすめです。

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾート

最長滑走距離6,000mのロングランコースとパウダースノーが魅力のスキー場です。
3つのエリアに分かれていて、全て合わせると24の多彩なコースがずらっと並んでいます。
スキー・スノボをする人のレベルに関係なく滑れます。
特に人気があるのはキッズパークです。
一般のスキーヤーやスノーボーダーは入れないよう区画が分けられているので、家族連れでも安心してのびのびと遊べます。
キッズ専用のスキー・スノボレーンがあり、まだあまり慣れていない段階だとしてもソリやスノーモービルで遊べるようになっています。
子どもの年齢によっては1人でスノーモービルに乗れるようになっていますし、年齢が達していなくても保護者と一緒であればOKです。
ゲレンデ付近には温泉があるので、ウィンタースポーツで疲れた体を癒せる点も魅力の1つと言えるでしょう。

石打丸山スキー場

石打丸山スキー場

コース幅が広く、初心者向けのコースが多いスキー場です。
最長滑走距離4,000mと長く、ゆとりのある広いコース設計がされているので滑りやすいことが特徴です。
23のコースが有りとても1日で回りきれるような広さではないため、泊まりで遊びに来る人が多く何度も訪れたくなるようなスキー場です。
また、国内最大規模のナイター営業をおこなっていることでも有名で、全12コースがナイターで開放されています。
ナイターでは昼間とは異なる幻想的な空間を楽しみながら滑れます。

上越地方はスキーのメッカ!!

このように上越エリアのスキー場は滑走距離が長く、雪質も素晴らしいことから非常に人気のあるエリアです。
多数のスキー場がありますが、今回紹介したスキー場はなかでも魅力の多いスキー場なので、ぜひスキー・スノボ旅行の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

坂越 知也

所属
ビーウェーブ大阪本社
スキー・スノボ歴
スノーボードが約20年、5年ほど空白の期間あり。
おすすめスキー場
志賀高原スキー場

撮影など仕事とプライベートで、全国のスキー場の内約1/4程には行ったことになります。企画もご案内も、この経験を最大限生かします。

ページトップへ
検索