名古屋発|北海道スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(飛行機&スキーバスで行く宿泊付ツアー)

名古屋・中部国際空港から飛行機に乗って
北海道スキーに行こう!

駐機風景(国内線)

写真提供:中部国際空港株式会社

名古屋発の北海道スキーツアー&スノボツアーは、飛行機・ホテル・スキーバスがセットになったパッケージツアーが便利でお得。オプションでリフト券、レンタルスキー、レンタルボード、レンタルウエアなどお得な料金プランもありますよ。

アクセス

名古屋駅から空港へは、鉄道、空港バス、車(マイカー・タクシー)、連絡船などがあります。
名古屋・岐阜方面から鉄道でアクセスする場合、空港アクセス快速特急は岐阜から65分・名古屋から35分、名鉄空港特急「ミュースカイ」なら岐阜から56分・名古屋から28分と早くて便利です。

名鉄特急ミュースカイ
名鉄バス

空港バスは名古屋市内をはじめ、知多・豊田などの愛知東部、三重(桑名・四日市など)や静岡(浜松・掛川など)からも出発しています。
名鉄バス「セントレアリムジン」も便利ですね。伏見や栄駅、ヒルトンや東急などのホテル前からも乗車できますのでチェックしてみてくださいね。

空港はこんなところ

アクセスプラザ、第1ターミナル、第2ターミナル、FRIGHT OF DREAMSの4エリアで構成されています。
アクセスプラザは全ての交通機関と旅客ターミナルとの連絡機能や情報提供を持つ施設です。第1ターミナルには名古屋めしやお土産などが楽しめるレストランやショップなどが集中しています。

4階ちょうちん横丁

写真提供:中部国際空港株式会社

4階イベントプラザ

写真提供:中部国際空港株式会社

本物の飛行機が展示された新感覚のテーマパーク「FRIGHT OF DREAMS」やそのほか空港内ではアート鑑賞や空港のガイドツアー、フォトコンテストなど、いろいろなイベントもありますので夢中になりすぎて乗り遅れないように(笑)

搭乗するだけではもったいぐらい見どころ満載の空港です。スカイデッキからの眺めも最高!

スカイデッキ

写真提供:中部国際空港株式会社

3階搭乗ゲート(国内線)

写真提供:中部国際空港株式会社

いよいよ飛行機で中部国際空港から出発!

札幌・新千歳空港へは、直行便で約1時間45分。北海道には、ルスツリゾート・ニセコユナイテッド・キロロマウンテンリゾート・トマムリゾート・富良野スキー場・札幌国際スキー場などのスキーツアー、スノボツアーがあります。

札幌・新千歳空港からスキー場へ

今回は空港から札幌国際スキー場へのアクセスをご紹介。スキーバスで所要時間約2時間、距離約99km。小樽から回るルートと、定山渓を経由するルートがあります。

スキーバスのイメージ
札幌国際スキー場
札幌国際スキー場は
パウダースノーがおすすめ♪

12月でもこんなに雪が降っています!!
前が見えないくらいの降雪時は、雪がフカフカで超気持ちいい♪写真はチケット売り場付近ですが、すでにフカフカです。

8人乗りスカイキャビンの近くにあるスキー場のシンボル「メルヘンの鐘」です。人気の撮影スポットで思い出の1枚を。

札幌国際スキー場の鐘
札幌国際スキー場のレンタルスキー

手ぶらでも大丈夫!なんと取り扱い本数道内最大級で、新しいスキー・ボードやウェアがたくさん!サイズも豊富にレンタルできます。申込書を記入したら受付スタッフへ。

帰りのスキーバスの集合場所は

札幌国際スキー場出発の場合のみスキーバスの設定がありますので、フライトに合わせて事前に予約してください。※予約していない方やスキー場以外からお帰りの場合は各自空港までお越しください。

今回のおすすめは空に近い温泉郷「新千歳空港温泉」。なんと空港に温泉空間があるんです!旅の疲れを癒すにはなんとも嬉しい場所ですね。

新千歳空港温泉は、ナトリウム塩化物泉で、入浴後の保温性が高く、保湿性に優れています。温泉施設内には、露天風呂、内風呂、サウナ、岩盤浴があり、特に空港での露天風呂は眺めも最高!

リラックスルームでは、お風呂に入ったあとのんびり。お食事処では、定食、洋食、中華、丼物などいろいろなメニューから選べるのがいいですね。ビール・日本酒の用意もありますよ。飛行機に乗る前には温泉で疲れを癒すのがおすすめです♪