高松発|北海道スキーツアー&スノボツアーのビーウェーブ(飛行機&スキーバスで行く宿泊付ツアー)

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

高松空港から飛行機に乗って
北海道スキーに行こう!

富良野スキー場

高松発の北海道スキーツアー&スノボツアーは、飛行機・ホテル・スキーバスがセットになったビーウェーブのツアーが便利でお得。オプションでリフト券、レンタルスキー、レンタルボード、レンタルウエアなどお得な料金プランもあります。

アクセス

空港までのアクセス方法は空港リムジンバス、マイカー、タクシーが便利です。空港リムジンバスはJR高松駅から約40分、琴平駅から約45分。マイカーの方は高松空港駐車場(有料/1393台)、高松空港県営駐車場(有料/150台)などをご利用ください。

リムジンバスイメージ
高松空港ターミナルビル
空港はこんなところ

1階は、到着ロビー/バス・タクシー乗り場が、2階は出発ロビー、3階は送迎デッキがあります。
1階には香川の特産物が買える空港売店、2階にはコンビニ、売店、カフェなどのお店があります。
あとは、さすがうどん県!香川県ならではのうどん屋さんがたくさん入っています。朝からちゅるちゅるっと腹ごしらえもいいですね♪
お時間のある方は3階送迎デッキへ。飛行機の離着陸や駐機場を眺めてツアー気分をUPしては?ただし風邪をひかないようにしっかり厚着を。

いよいよ飛行機で高松空港から出発!

札幌・新千歳空港へは、羽田乗り継ぎ便で羽田まで約1時間15分、羽田から新千歳空港まで約1時間30分。例えばANA便で高松07:35発羽田08:50着、羽田09:30発新千歳11:05着。
北海道スキー&スノボができるスキー場は多数あるけれど、ルスツリゾート、ニセコユナイテッド、キロロ、トマム、富良野などは施設もゲレンデも充実!

駐機場のイメージ
スキーバスイメージ
札幌・新千歳空港からスキー場へ

今回は空港から富良野スキー場へのアクセスをご紹介。スキーバスに乗車して約2時間15分で新富良野プリンスホテルに到着。その後スキー場エリア内のホテルを回ります。スキーバスは途中で休憩がありますよ。

富良野スキー場

北海道でも非常に寒いエリアであり、その寒さのおかげで軽くサラサラな雪質トップクラスの人気の富良野スキー場。23コースとゲレンデも多く、しかも最長4キロを超えるロングコースもあり混雑することなくゆったり楽しめます。最大斜度34°、標高差839mの広大なビッグゲレンデで初心者から上級者まで絶景を眺めながら滑ることができます。

富良野スキー場ゲレンデ
富良野ロープウェー

富良野スキー場には「富良野ZONE」と「北の峰ZONE」の2つのエリアがあります。
富良野ZONEは、新富良野プリンスホテルのあるエリアで、101人乗りのロープウェイで一気に山頂に上がれます。初心者コースもありますのでご安心ください。
お昼はロープウェイ乗り場すぐ横にある「ラーメンコーナー」やロープウェイ山頂にある洋食中心の「レストランダウンヒル」があります。

標高943mの北の峰ゴンドラ山頂から見る雄大な自然の景色は圧巻です!もう最高!!

北の峰ZONEは比較的、初級者やファミリー向けのゲレンデです。中上級者は約10分の6人乗りゴンドラで一気に山頂へ。ただし初心者コースはありませんので要注意!
北の峰ターミナルには定食メニュー豊富な「海山北」や多彩なメニューをそろえたレストラン・無料休憩所「北屋台」でパワー充電してください。

中腹から互いのZONEを行き来できますので全コース制覇してみてください。これであなたも富良野マスター!

北の峰ゴンドラ山頂
新富良野プリンスホテルに泊まろう

ゲレンデに隣接している総客室数407室ある大きなリゾートホテル。スキーのあとは富良野温泉「紫彩の湯」(ホテル温泉棟2階)でのんびりもいいですね。

レンタルショップ

ホテル内にはレンタルスキー、スノーボード、ウエアのコーナーがあり、板を持ってなくても手ぶらでスキーに行けちゃいます。

レンタル(ホテル内)
メインダイニングルーム

メインダイニングルーム

ホテルを代表する西洋料理レストラン。ホテル最上階にある落ち着いた雰囲気の店内で、コースを中心としたメニューと名物ふらのワインをいただけます。おすすめのレストラン。

帰りはホテルが集合場所です

フライト便出発の約90分前を目安に到着するスキーバスを予約しましょう。出発までホテルでぬくぬく待つことができますので、最後のおみやげを買ったりカフェで思い出に浸るのもいいですね。
スキーバスは富良野エリアを回って、最後は新富良野プリンスホテルから空港へ向かいます。

スキー場発のバス
館内どさんこ産市場
飛行機に乗る前に新千歳空港を楽しもう♪

空港では北海道産農畜産物が多く品揃えされています。旬の野菜、果物、水産物など新鮮な商品がいっぱい。加工品などはお土産としても最適ですね。
最後に買い忘れのないように。そして買いすぎないようにご注意を!