キロロスノーワールド 北海道のおすすめスキー場

キロロスノーワールド

キロロスノーワールドはシェラトン北海道キロロリゾートを中心に朝里と長峰2つのエリアに全23コースのゲレンデが整備されています。どのコースを滑ってもシェラトンの前に戻ってくるわかりやすいコース設計は初心者にも易しくなっています。
初心者コースと上級者コースが混在した誰と行っても楽しめるキロロスノーワールドの魅力をご紹介します。

キロロまでのアクセス

バス利用
新千歳空港から約2時間で到着します。バスは1日複数本用意されていますので、飛行機の時間に合わせて予約しましょう。

トマム駅発着バスライナー
JRトマム駅からはバスライナーが利用でき、新千歳空港からは約2時間で到着します。1日に6~7本設定されており、飛行機の時間に合わせて利用することができます。

札幌市内ホテルから
札幌市内のホテルからは8時前後の出発、約2時間で到着します。
キロロから札幌市内ホテルへは15時~16時台の出発便がありますので、夕方には札幌市内に到着します。

リゾートホテルの紹介!

シェラトン北海道キロロリゾート

シェラトン北海道キロロリゾート

ゲレンデ目の前のホテルで、一歩出ればすぐに滑走できるホテルです。
部屋タイプが豊富で、和室からスウィートルームまで140室が用意されています。源泉100%と自慢のキロロ温泉は細部までこだわった日本庭園をイメージして作られています。



キロロ トリビュートポートフォリオ ホテル北海道

ロロ トリビュートポートフォリオ ホテル北海道

キロロスノーワールドを代表するもう一つのホテルで、マリオットインターナショナルのホテルとして2015年にオープンしました。シェラトン北海道キロロリゾートとは隣接しておりバスで移動できます。
こちらのホテルの特徴は多様な部屋タイプが用意されていることです。スタンダードルームからジュニアスイート、さらに和室スイートも用意されています。281の客室が、さまざまなニーズを満たしてくれることでしょう。

冬のアクティビティ自慢のキロロスノーワールド

アクティビティ

スノーシューツアー
夏は草が生い茂って散策できないような木立の中も冬はスノーシューで雪上ピクニックが楽しめます。専門ガイドも付き安心して参加できるこのツアーにはトワイライトツアーもあり、夜景を見ながらの大自然散策もできます。

ラフト落とし
スノーラフティングは雪上の急斜面を落下するアクティビティです。ヘルメット必着というスリルを味わってみましょう。

初心者から経験者まで上達の近道

キロロスノーワールドでは初心者からエキスパートまで段階に合わせたレッスンプログラムが用意されています。
個人で参加するクラスレッスンやグループ参加のレッスンもあり、確実に上達した自分を実感できます。ある程度滑れるようになってから参加してもいいですし、始めから参加すれば早い上達もできるかもしれません。

周辺観光の魅力

キロロスノーワールドは北海道のスキー場の中では観光地に隣接したスキー場と言えます。夜景の美しい札幌やライトアップも美しい小樽運河。札幌から約60分、小樽から約40分を謳っており道内からのアクセスも抜群です。

サッポロビール園・支笏湖観光

サッポロビール園
注目を浴びているジンギスカンバイキングを楽しめるのがサッポロビール園です。料金プランによっては、寿司食べ放題があり、飲み放題のメニュー設定もあります。北海道が本場であるラム肉はぜひ食べてみましょう。
サッポロビール園は見学施設でもあります。歴史ある赤レンガの建物を見学してみましょう。

支笏湖観光
帰り前に立ち寄りたいのが支笏湖観光です。バスの利用でも良いのですが、レンタカーで立ち寄って新千歳空港へ行く行程がおすすめです。
支笏湖では「オショロコマ」が提供されている食事処での食事がおすすめです。 普段は食べられないような魚も楽しみの一つです。

キロロスノーワールドの魅力

キロロスノーワールドはお洒落なリゾートホテルとして日本資本が開発してきたホテル&スキーリゾートでしたが、現在は外資系のホテルが運営しています。
外資系が入ったことによってさらに洗練されて、もう一度行きたくなるスキーリゾートに生まれ変わりました。周辺観光と絡めながら楽しめるスキーリゾート。それがキロロスノーリゾートです。