ニセコ ユナイテッド 北海道のおすすめスキー場

サンプル写真

標高1308mのニセコアンヌプリ山の裾野に広がるスキーエリア、ニセコユナイテッドは、4つのスキー場「ニセコアンヌプリ国際スキー場」「ニセコビレッジスキー場」「ニセコグラン・ヒラフスキー場」「ニセコHANAZONOスキー場」が集合するスキーエリアです。
札幌から約100㎞南のニセコ積丹小樽海岸国定公園、ニセコ連山の東端に位置し、主峰「羊蹄山」の美しい山容を望む圧巻のスケールと景色を眺めながらの滑走が人気のひとつです。
日本海に面しているスキーエリアのニセコは海上の水分を含んだ雪雲がもたらす雪質で、北海道内でも屈指のパウダースノーが体験できます。

広大な大地に拡がる4つのゲレンデ

サンプル写真

ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコユナイテッドの西端のスキー場はアンヌプリゴンドラ約2,200mを約10分で一気に山頂付近まで上がれます。
パノラマコースで滑走するか、さらに上がってチャンピオンコースに挑戦するかレベルに合わせて選択できるコース設定です。
ゲレンデの麓には北欧風の落ち着いた雰囲気の「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」があります。

ニセコビレッジスキー場
ニセコビレッジスキー場の楽しみのひとつは非圧雪コースのゲレンデです。サラサラのパウダースノーですので、沈む心配も少なく快感な滑走を体感できます。こちらには羊蹄山に似合うマウンテンリゾートホテル「ヒルトンニセコビレッジ」があり、馬蹄形の建物が特徴的です。

ニセコグラン・ヒラフエリア
ニセコビレッジスキー場に隣接するニセコグラン・ヒラフエリアはコース数30と初級者・中級者コースが少し多く設定されています。上級者コースはリフトを乗り継ぐと1,000を超えてきますので、レベルに合わせた選択が必要です。
ニセコグラン・ヒラフエリアには「ホテルニセコアルペン」があります。

ニセコHANAZONOスキー場
ニセコユナイテッドの東端のスキー場です。ロングランコースが充実していて、圧雪コースでクルーズ気分が楽しめるニセコHANAZONOがおすすめです。非圧雪コースのツリーランも楽しめる魅力的なコース配置です。

ヒルトンニセコビレッジ

サンプル写真

ホテルの目の前がゴンドラ乗車位置とスキーヤーにとって最高の立地のホテルです。506室の客室と5つのレストランを有する大規模ホテルはさまざまなニーズに対応できます。
ヒルトンニセコビレッジには1階に池と一体化したような見た目の露天風呂があり、ナトリウム塩化物泉で保温効果や筋肉痛の緩和、美肌効果が期待できます。
ヒルトンニセコビレッジは充実した食事内容も有名で、北海道の食材を活かしたメニュー構成が観光客を魅了しています。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

落ち着いた雰囲気で満たされる「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」。 3階建てのホテルは1~3階に客室、1階には大浴場と露天風呂があり、源泉かけ流しの自慢の湯です。泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉で、気になる効能は保温効果や美肌効果に期待ができます。
こちらは2階に「フュージョンレストラン エクラ」があり、オープンキッチンで180度の景色が眺められるのが人気です。

ニセコ ユナイテッドまでのアクセス

新千歳空港からニセコバス利用
新千歳空港からは約2時間~2時間30分、ニセコユナイテッドの各スキー場を経由しながら乗降します。多数のニセコバスが設定されているのでフライトプランに合わせて選びましょう。

札幌からニセコ
札幌からはバスで約3時間半、電車だとJRで札幌から小樽まで約30分、小樽からニセコまで約90分です。ただしJRは運行本数に注意しましょう。

ニセコ ユナイテッドの魅力

ニセコユナイテッドスキーエリアはコース数・滑走距離すべてが道内最大級のスキーエリアです。
宿泊施設は利用目的や好みに合わせて選択することができますし、滑走中や食事中、ホテルからの眺望では羊蹄山が常に目に入り壮大な景色を実感できます。ニセコユナイテッドは北海道のスキー場でも特におすすめエリアです。