破損補償料について

レンタル商品の破損については通常実費がかかるため、滑走中にレンタル用品を破損してしまった場合に備え「破損補償料制度」をご案内しております。
この制度は、万が一、転倒などによって板が傷ついたり、ウェアが破れてしまった場合の高額な弁償金の支払いを回避するためのものです。
レンタル料金とは別に、この「破損補償料」が1アイテムにつき各プランページに記載の料金がかかります(現地払い)
返却時の破損補償料の払い戻しはありません。

【補償対象例】
・スキー・ボードのビンディングが壊れてしまったとき
・ウェアが破れてしまったとき
・ブーツのヒモがちぎれてしまったとき
【補償対象外】
・レンタル商品の紛失や盗難
・対人
1アイテムとは?
ボードセットなら板とブーツで1アイテム、スキーセットなら板とブーツとストックで1アイテムとなります。
※例えばボードセットでブーツだけ借りた場合でも、1アイテム(板&ブーツ)の破損補償料がかかります。
※ウェアは上下セットで1アイテムです。
  • ボードセット(板・ブーツ)
  • スキーセット(板・ストック・ブーツ)