かまくらポットダイニングの動画&レポート|スキー&スノボーツアーのビーウェーブ

かまくらポットダイニング
(動画&レポート)

かまくらポットダイニング

今回ご紹介するのは竜王スキーパークにある「かまくらポットダイニング」です。竜王パークホテル横にある動く歩道に乗り、まずは降り口すぐの受付に。雪の中を歩かなくていいのでとっても楽ですよ。また、スキーヤーが入って来られないエリアなので小さいお子様連れでも安心です。

かまくらポットダイニング

今回利用するのは、こちらの「Room4」のかまくらです。

かまくらポットダイニング

さっそく中へ入りましょう!

中へは靴を脱いで入ります。かまくらの中にはこたつが…!4人掛けのこたつが2つあり、2名様から利用可能で最大8名様までお食事が楽しめます。これならカップルでも、大家族でも、グループでも、みんなで楽しく過ごせそうですね。

かまくらポットダイニング

ごはんをいただきましょう!

「かまくらポットダイニング」ではランチ・ディナーともに、オリジナル鍋とデザートに1ドリンクがセットになっています。ドリンクはアルコールとソフトドリンクからお選びいただけるので、受付の時に言ってください。アルコールには長野の地酒もあって、お酒好きの方にはおすすめです!飲み足りない、食べ足りないと思ったら、追加料金がかかりますが注文が可能です。テーブルの上のベルを鳴らして注文してください。

かまくらポットダイニング

気になるメインのお鍋はこちら!お鍋のスープは塩、しょうゆ、キムチの3種類からお選びいただけます。今回はキムチ鍋をいただきました。中央にいるシロクマはお餅でできています。食べるのがもったいないくらいかわいいですね。その手前にはウズラとコーンでできたひよこ(?)もいます。鍋スープが温まるとシロクマが溶けてしまうので、火を点けてすぐがシャッターチャンスです。

かまくらポットダイニング

盛り付けてみました

にんじんがハートや星になっているので楽しみながらいただけます。

かまくらポットダイニング

さっそくいただきます。お鍋の中の具材は、白菜、豚肉、豆腐、きのこなど、たっぷり入っています。

かまくらポットダイニング

お鍋の中からどんどん出てくるので、お箸がとまりません。

かまくらポットダイニング

締めはうどんです。野菜から出たおいしいお出汁とからめていただきます。

かまくらポットダイニング

最後にデザート

お鍋だけでも大満足なのですが、甘いものは別腹ですよね。デザートはかまくらから出て、かまくらの裏にある焚火の前でいただきます。

かまくらポットダイニング

なぜかというと…

マシュマロを焼くから!串にさしてこんがりきつね色に炙ったマシュマロに大興奮です!

かまくらポットダイニング

炙ってトロトロのマシュマロをチョコレートと一緒にビスケットで挟んでいただきます。アツアツのマシュマロにチョコレートが溶けておいしい!青空の下でいただくのは格別でした。

かまくらポットダイニング

寒くないの?

かまくらは寒いというイメージでしたが、こたつにヒーター、さらには毛布も完備しているので、暖かく全く寒さを感じませんでした。かまくらもしっかりしているので暖かい空気を逃がしません。これなら寒さが苦手な方も安心ですね。

かまくらポットダイニング

大満足なかまくらポットダイニング

利用時間は1時間30分でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。帰るころにはお腹も身体もポカポカになっています。竜王スキーパークでちょっと特別な時間を過ごしたい方には「かまくらポットダイニング」がおすすめです!