結局一番広いゲレンデって?長野県の広いスキー場ベスト10

結局一番広いゲレンデって?長野県の広いスキー場ベスト10

ゲレンデ

長野県には数多くのスキー場があります。 数で比べると長野県が日本で一番スキー場の多い県です。 それだけ多くある中で一番広いスキー場は一体どこでしょうか。 大自然溢れる長野県のスキー場は、どこへ行っても広いような気がしてしまいます。

しかし、どうせならばなるべく広いスキー場へ行ってたくさん楽しみたい。 そう思っている方々のために、今回は長野県の広いスキー場ベスト10を一挙ご紹介します。 広いスキー場でしたら滑っているときの爽快感もあり、たくさんのコースを楽しんで滑ることができます。 今シーズンは広いスキー場でのびのびと滑りませんか。

八方尾根スキー場

1:八方尾根スキー場(白馬八方尾根スキー場)

長野県には志賀高原スキー場など、いくつかのスキー場が集合体となっている巨大なスキー場もありますが、単体のスキー場として最も広いのが、北安曇郡白馬村にある八方尾根スキー場です。 全国的に見ても、日本国内最大級のスキー場として高い人気を誇っています。 コース面積は約200haで、13本のコースが用意されています。 最長滑走距離は8,000mです。 1998年の長野オリンピックにおいて競技会場にも選ばれた国際的&本格的なスキー場です。 そんな八方尾根スキー場の個性溢れるコースを少しだけ紹介したいと思います。

■最高難易度「黒菱オフピステ “裏黒・URAKURO”」

最高難易度のコース「裏黒」は標高約1,600mの場所にあります。 黒菱第3ペアリフト北側斜面に設けられているコースで、腕自慢にもってこいです。 超上級者のみが滑走可能なコースですから、初心者は安易に立ち入らない方が良さそうです。 いつもオープンしているコースではないので、気になる方は行く前にスキー場スタッフに聞いてみると良いでしょう。

■標高1,830mの最上部「リーゼングラートコース」

八方尾根スキー場最上部に位置するコース「リゼングラートコース」は、目の前に広がる大パノラマが素晴らしく美しいと評判です。 最大傾斜30度、平均傾斜13度ですから、それほど難しいコースではありません。

■八方尾根スキー場を代表する「リーゼンスラロームコース」

標高差800m、そして全長3,000mの斜面変化に富んだコースです。 一番人気のコースとあって、平日でも混み合っています。 ノンストップで滑り降りるにはもってこいのコースです。 ただ、初心者には少々難しいので、そんな方のために迂回コースも用意されています。

野沢温泉スキー場

2:野沢温泉スキー場

標高1085mと日本でもトップクラスの野沢温泉スキー場。 非常にコースが長く、最長滑走距離は10kmにも及びます。 コース面積は297haとBigゲレンデを誇っています。 コースがとても長いため、長坂ゴンドラは12人乗りのものがあります。 全36コースだけでなく、スノーボードパークもあるため、幅広い世代から支持されています。 とにかく気持ちいい!とにかく滑った感があると評判のロングコースがあります。 極上のパウダースノーで滑走するロングコースは最高の爽快感を味わえるでしょう。 そんな野沢温泉スキー場の個性溢れるコースを一部だけ紹介したいと思います。

■超ハードな上級者コース「シュナイダーコース」

全長1500mのシュナイダーコースは上級者からも一目置かれるコースです。 その理由は超ハードなこと。 難斜面で大きなコブがびっしりと並んでいます。

■パウダースノーを存分に味わえる「チャレンジ39°のカベ」

最大傾斜39°の急斜面で慣れていない方はとにかく怖い。 300mと短めのコースですが、あまりにも急斜面なので上級者コースとなっています。 パウダースノーを楽しみたい上級者に人気のコースです。

■大自然の醍醐味!「林間コース」

全長5,000mにも及ぶ林間コースは、なだらかな傾斜で初心者向き。 木々の間をゆったり滑り降りるのもまた大自然の醍醐味です。 途中に近道コースもあります。

栂池高原スキー場

3:栂池高原スキー場

北安曇郡小谷村にある栂池高原スキー場は、白馬エリアでは最大級のスキー場です。 広大な敷地であるため、幅広いゲレンデが大きな特徴です。 栂池高原スキー場のコース面積は196haです。 11のコースが用意されており、それぞれに違った魅力があるので、一日いても飽きることがありません。 クロスカントリーコースやジャンプ台まで常設されているので、上級者も存分に楽しめるでしょう。 そんな栂池高原スキー場のコースを一部紹介していきます。

栂池高原スキー場 鐘の鳴る丘ゲレンデ

栂池高原スキー場の名物コース「鐘の鳴る丘ゲレンデ」

コース幅1,200m超えの超ビッグゲレンデ。 なだらかな斜面なので初心者やファミリー層に最適です。 夜になるとカクテル光線が美しく幻想的な雰囲気になるコースです。

■パウダースノーが自慢の「栂の森ゲレンデ」

標高1700mにある栂の森ゲレンデコースは、パウダースノーが楽しめると人気のコースです。 最上部に位置するコースなため、眺めも最高です。

■傾斜26度の「チャンピオンゲレンデ」

平均傾斜26度の難易度の高いコースです。 ただ、コース幅が広いので、それほど恐怖心なく滑れるようです。 中上級者向けのコースとなっています。

戸狩温泉スキー場

4:戸狩温泉スキー場

飯山市にある戸狩温泉スキー場は、25本の多彩なコースが魅力的なスキー場です。 コース面積139haの広大なゲレンデには、個人経営のゲレンデ食堂が多数建ち並んでいる事で知られています。 どこかローカルな雰囲気のある戸狩温泉スキー場から見る景色は「癒し」です。 麓に民宿が並んでいて、昭和の雰囲気があります。 そんな戸狩温泉スキー場のコースを一部紹介していきます。

■モーグルチャレンジ可能な「五本松コース」

全長1060mの広々としたゲレンデで、練習コースとして利用できます。 モーグルチャレンジ大会が開催されるコースでもあり、コブ体験コースが併設されています。

■注目度ナンバー1の「ダイナミックコース」

自然コブや本格モーグルコースがあるため、モーグル選手の練習コースとなっています。 スキーだけでなく、スノーボード用の自然コブもあるので、技の練習にもってこいです。

■素晴らしいパノラマビュー「チャンピオンコース」

戸狩温泉スキー場最長部に位置するチャンピョンコースは素晴らしいパノラマビューが自慢。 全長800mとやや短めですが、その先の「オリオンゲレンデ」「ペガサスゲレンデ」にそのままアクセスすることが可能です。

5:白馬岩岳スノーフィールド

白馬村にある白馬岩岳スノーフィールドは、学生スキーのメッカとして知られています。 学生スキーの大会が行われるこのスキー場は本格的なコースが揃っています。 コース面積は125haで15のコースがあります。 山頂部分の雪質は最高レベルと評判です。 素晴らしい景色もまた白馬岩岳スノーフィールドの魅力ではないでしょうか。 そんな白馬岩岳スノーフィールドのコースを一部紹介していきます。

■北アルプスを眺めながら滑れる「ビューエリア」

北アルプス白馬三山に向かって滑走できるビューエリアはまさにパノラマビュー! ビューエリアには初心者から上級者まで楽しめる4つのコースがあります。

■バリエーション豊富な「ビレッジサイド」

少々傾斜がきついのですが、バリエーション豊富なコースが集結しています。 アルペンスキーなど大会がよく開催されているコースとして知られています。 また、クロスカントリーコースもあるので、中級者から上級者向けのコースとなっています。

木島平スキー場

6:木島平スキー場

下高井郡にある木島平スキー場は、山容の美しさが自慢のスキー場です。 良好な雪質と広大なゲレンデが特徴的。 コース面積は120ha、そして10のコースが用意されています。 多彩なコースと良質な雪質で北信州エリアを代表するスキー場として親しまれています。

白馬五竜スキー場

7:白馬五竜スキー場

雄大な景色と巨大ゲレンデ、そしてパウダースノーが魅力の高い人気を誇る白馬五竜スキー場。 コース面積70ha、15のコースが用意されています。 白馬スキー場の中で最も人気が高く、個性豊かなコースを存分に楽しむことができます。 ハーフパイプやスノーボードパークがあることから、スキーヤーだけでなく、スノーボーダーにも人気のスキー場です。

菅平高原スキー場

8:菅平高原スキー場

コース面積175haの広大なスキー場で人気のスキー場です。 菅平高原スノーリゾートは首都圏からのアクセスが良好。 高速道路からのアクセスが良好なため、車で行きやすいスキー場となっています。

戸隠スキー場

9:戸隠スキー場

長野市戸穏にあるスキー場です。 コース面積60ha、18のコースが用意されています。 山頂からの景色が素晴らしく、天気が良ければ北アルプスを望むことができます。 初心者コースから上級者コースまでバラエティ豊かなコースがあるので、子供から大人まで存分に楽しくことができます。

竜王スキーパーク

10:竜王スキーパーク

北志賀高原最大級のスキー場として知られています。 コース面積97ha、16のコースが用意されています。 最小滑走距離6,000mとロング滑走を楽しむことができます。 また、スキー場内には「竜王温泉」と25軒の宿泊施設があるので、アフタースキーも存分に楽しめます。