最長滑走距離10km超!日本屈指のビッグゲレンデ、野沢温泉スキー場

最長滑走距離10km超!日本屈指のビッグゲレンデ、野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

日本屈指のビッグゲレンデ

長野県で有名なスキー場の一つ「野沢温泉スキー場」は、スキー場発祥の地として知られています。樹氷が輝くビッグスケールのゲレンデで、最高に雪質と頂上からの美しい眺めが自慢。標高1,650mの毛無山山頂から温泉街に向かって3本の尾根沿いに広がり、36もの多彩なコースがあります。中でも人気の高いコースが「やまびこゲレンデ」です。1,000m規模の中級者向けバーン5本で構成され、抜群の雪質と眺望のよさを誇っています。

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場は、日本屈指の豪雪地帯です。そのため、シーズン中は最高積雪量が5mを越えることもあり、最高で極上のパウダースノーを楽しめます。野沢温泉スキー場の山頂部は世界的に見ても上質なパウダースノーエリア。そのため、世界中から多くのスキー・スノーボードファンが集まっています。パウダースノーエリアの中でも特に話題になっているのが「チャレンジ39度の壁」です。最大斜度39度を駆け抜けられるコースですから、上級者も大満足ではないでしょうか。とにかく1日だけでは足りないほど広大なゲレンデと、最長滑走距離10km超えのスキー場なのです。滑るだけでなく、フリーラン、ツリーラン、コブ、パークハーフパイプなど、好みに合わせて楽しめます。もちろん、安全に楽しめるスノーパーク、ビギナーにやさしい緩斜面などもあるので、家族や仲間と存分に楽しむことができるでしょう。

野沢温泉街

野沢温泉

そんな野沢温泉スキー場で存分に滑った後のアフタースキーの醍醐味は「温泉」です。趣ある温泉街で源泉かけ流しの湯につかって疲れを癒すことができる野沢温泉は、日本を代表する温泉郷。温泉街は徒歩で散策でき、街中には13の外湯(共同浴場)があるので、宿泊しない方でも楽しむことができます。開湯700年以上、江戸時代からの歴史を持つ野沢温泉。

麻釜

野沢温泉村のシンボル、国の天然記念物にも指定されている奇勝「麻釜」は、「野沢温泉の台所」とも言われ、暮らしの中で温泉を利用する、卵や野菜を茹でる野沢温泉らしい風景も見ることができます。温泉街には老舗の温泉旅館からリゾートホテル、高級旅館などさまざまな宿があるので、予算や好みに合わせて選ぶことができます。

スキー、スノボだけじゃやない野沢温泉スキー場の楽しみ方

1923年に日本国内での初めてのスキー場として発祥した野沢温泉スキー場ならではの楽しみ方ができます。スキーやスノーボードも良いですが、スノーシューイングもおすすめです!広大な自然をゆっくり散策するスノーシューイングでは、野生動物との出会いもあるかもしれません。野沢温泉スキー場エリア内には、気軽に歩けるコースから、ガイドと一緒に歩くツアーなどいくつかのコースがあるので、ぜひ利用してみて下さい。

ちびっこゲレンデ

野沢温泉スキー場や野沢温泉郷は、欧米の観光客が非常に多い、国際色豊かな地です。そんな欧米の方々とコミュニケーションを図りながら一緒に滑るのもまた楽しいのではないでしょうか。実力あるスキーヤー、スノーボーダーも中にはいるので、仲良くなって技を教えてもらうなんてのも良いかもしれません。信州ではトップクラスの雪質、そして日本一の広大なビッグゲレンデはぜひ連泊して楽しんでいただきたいスキー場です。もちろん、小さなお子さまでも楽しめるちびっこゲレンデもあります。動く歩道のようなリフトや、ソリなどの遊具も充実しているので、家族みんなで楽しむことができます。

また、広大なスキー場のため、各エリアにライブカメラが設置されています。自分が行きたいゲレンデの状況を事前に把握することができるのはとても便利です。特に山頂部分の状況が分かるのは上級者によって嬉しいものです。野沢温泉のベース施設では、野沢温泉ならではの伝統のお土産品も購入することができるので、家族や仲間と冬の良い思いでを作ることができるのではないでしょうか。