首都圏のファミリー向けスキー場といえば、たんばらスキーパーク

首都圏のファミリー向けスキー場といえば、たんばらスキーパーク

たんばらスキーパーク

群馬県沼田市玉原高原に位置する「たんばらスキーパーク」は、群馬県沼田市の北端、武尊山の支峰である鹿俣山の南西斜面に面したスキー場で、初・中級のコースが多く、ファミリー向けのゲレンデとして知られています。最高の眺望と滑りを堪能できる、標高1,550mに積もるさらさらで良質なパウダースノーが楽しめるスキー場。利用できる期間も11月下旬~5月上旬までのロングシーズンとなっているのがうれしいです。

ファミリーコースではその名の通り、子供連れの方にも安心。平均5度というとっても緩いワイドな斜面のコースです。こちらはちびっこだけでなく、初心者の方の最初の練習をするのにもぴったり。ウッディコースは、山頂からのロング滑走をゆったり楽しむことができます。中級者におすすめなのが山頂から滑り降りるセンターコースや、玉原湖を眺めながら滑走できるロケーション抜群のレイクウッドコース。そして、最大斜度25度のトライアルコースは上級者におすすめ。非圧雪で、自然にできたコブを堪能することができます。

また、最寄インターから車で約30分の距離にあるので、首都圏からのアクセス抜群です。インターから近いだけでなく、関東のスキー場なので、日帰りスキーも気軽に楽しめます。

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークのおすすめコース

①センターコース

このコースの山頂付近が一番きれいに景色を堪能できるスポット。美しい景色を堪能しながら、ゆっくりと滑ることができるのは最高です。ただ、あまりにも美しい景色のため、立ち止まってしまう人もいます。そういった人に注意しながら滑るようにしましょう。

たんばらスキーパーク

②フォレスターコース

ぶなの原生林が広がる、自然豊かな国有林の中を滑るフォレスターコースとウッディコース。同じ林間コースならば、フォレスターコースがおすすめです。少々傾斜があるのですが、初級者でも十分滑ることができます。

③トライアルコース

トライアルコースは圧雪していない部分が多いので、ディープパウダーを楽しむことができます。また、自然のコブができる斜面もあるので上級者におすすめです。

④ファミリーコース

ゲレンデベースにあるリゾートセンターのすぐ上にあるのがファミリーコースです。平均斜度5度の安全な緩斜面のため、ビギナーやお子様にぴったりです。ファミリーコースでスキーデビューをする子供たちが多く見られるなごやかな雰囲気のコースです。

たんばらスキーパーク

キッズパーク「たんばらスノーランド」が子供たちに大人気

たんばらスキーパークでは、スキーヤー、スノーボーダーが滑り降りてくることがまったくない、独立したエリアにソリや雪遊び専用のキッズパークを設置しています。スノーストライダー、ハンドルつきのソリやチュービングが乗り放題。ひとりでもグループでも楽しめちゃう豊富な雪遊びグッズが、自由にレンタルできます。また、お菓子まきなど、わくわくするようなイベントが開催され、子供も大満足なエリアとなっています。

たんばらスキーパーク

①子連れには最高の利便性

子連れの場合、スキー場へ到着してからも大変ですよね。でも、たんばらスキーパークなら、駐車場のすぐ目の前にベースとなるリゾートセンターがあり、平坦な地形を歩いてアクセスできるので最高の利便性と言えるのではないでしょうか。リゾートセンター内には、休憩できるラウンジにキッズコーナー、が大きくて開放的かつ、広々と過ごしやすいレストランもあるので、子連れファミリーは便利に利用することができます。

たんばらスキーパーク

②3歳から受講可能なスクールが充実

キッズスクールのレッスンは、さまざまな遊びを取り入れながら進めていきます。そのため、子供たちは飽きることなくずっと楽しみながらスキーを滑ることができます。レッスン中には、雪遊びタイムもあり。そしてスキースクールだけでなく、スノーボードスクールもあります。子供にとってスキーデビューはとても大切なこと。少しでも怖い経験をしてしまうと苦手意識が出てしまいます。 最初からスクールを利用すれば、スキーもスノーボードもスムーズに上達するのではないかと思います。