極上のパウダースノー!トップクラスの降雪量と雪質で知られるキロロスノーワールド

極上のパウダースノー!トップクラスの降雪量と雪質で知られるキロロスノーワールド

キロロスノーワールド

北海道余市郡赤井川村にある「キロロスノーワールド」は、札幌から約60分の本格スノーリゾートです。北海道の空の玄関口「新千歳空港」から約100分、「札幌」市内からならわずか60分で、山頂積雪量5mを誇る“極上の雪質”キロロスノーワールドに到着。快適な機動力を備える、多彩な22コースのゲレンデで初心者から上級者まで存分に楽しめます。キロロスノーワールドは、日本国内はもちろん世界中からスキーヤーが訪れる人気のスキー場。晴れた日には山頂から美しい日本海が見下ろせ、北海道の大自然を全身に感じながらスキーやスノーボードを満喫できます。スキー以外にもスノーモビルやスノーバギー、スノーシュートレッキングツアーなどのウィンターアクティビティも魅力。

キロロスノーワールド

トップクラスの降雪量と雪質が一番の魅力!

世界に誇れるサラサラのパウダースノーと極上の雪質、そして山頂の積雪量は5メートルと文句なしの積雪量。これがキロロスノーワールドの最大の魅力ではないでしょうか。雪の少ない時期でも約3メートル積雪しています。そんなトップクラスの降雪量であることから、北海道で最も雪が積もるスキー場とも呼ばれています。広いゲレンデのパウダースノーで贅沢にスキー、スノボをを思う存分楽しむのも良し、豊富なアクティビティで雪と戯れるのも良し、充実の施設で美味しいご飯を楽しんだあと温泉にゆっくり浸かるのも良しと、スキー場の枠にとどまらない「スノーワールド」なのです。

キロロスノーワールド

キロロスノーワールドの多彩なコース

キロロスノーワールドのコースは、初級者や家族向けのファミリーゲレンデから、上級向けの朝里エキスパートコースのロングコースなど初級者から上級者まで楽しめるコースとなっています。「朝里」、「長峰」、「余市」と名付けられた3つのエリアで楽しめる広大なスキー場です。最長滑走距離約4km、全22コースと北海道内有数の規模を誇っています。麓から山頂まではキロロゴンドラで直接アクセス可能。山頂までの3.3kmを一気に上ってくれるので、とっても便利です。

キロロスノーワールドの名物コースと言えば、やっぱり「朝里ダイナミック」。標高1,180mの「朝里」から麓まで標高差約600m、総距離約4kmのロングランが魅力のこのコースは、晴れた日の頂上付近から最高の景色を望むことができます。中級者から上級者、エキスパートが集うスキー場ではありますが、初級者にも安心の緩やかなコースが多くあるのも特徴です。「朝里パノラマ」は、麓まで平均斜度6度〜10度の緩やかな斜面が続くのであまりスキーやスノボに慣れていない方も安心。そして、上級者やエキスパートが注目するコースが「パウダーゾーン」です。コブ斜面や非圧雪が広がっていて、バックカントリーのような雰囲気を味わうことができます。

キロロスノーワールド

キロロスノーワールド内に2つのホテル

キロロスノーワールド内には「シェラトン北海道キロロリゾート」と「トリビュートポートフォリオホテル北海道」の2つのリゾートホテルがあります。ホテルから出たら目の前はゲレンデとの最高の立地にあるのが「シェラトン北海道キロロリゾート」です。このホテルはマウンテンセンターやスキー場と繋がっていますのでスキーイン、スキーアウトできるのが便利で魅力です。夕食はホテル内にある豪華なブッフェレストラン。豪華で贅沢な雰囲気は、さすがシェラトンです。

キロロスノーワールド

シェラトンよりやや大型のホテル「トリビュートポートフォリオホテル北海道」は、和食、洋食、居酒屋など夕食の場所を選べるのが魅力。スキー場からバスで約3分の場所にあります。宿泊者専用浴場【喜多の湯】は、8階にあるため景色が良いと評判です。エステ&リラクゼーションも楽しめるホテルとなっています。

キロロスノーワールド

ベースセンターに大浴場完備

スキー場のベース施設「キロロマウンテンセンター」には、大浴場があるというから驚きです。午後5時までは日帰り入浴可能なので、冷えた身体を温めるのに最適です。また、このベース施設にあるレンタルショップが大人気。充実の品揃えなので手ぶらでスキー場にきても大丈夫です。