関西エリア屈指の雪質。氷ノ山国際スキー場の魅力

関西エリア屈指の雪質。氷ノ山国際スキー場の魅力

公開日:2021.12.22

氷ノ山国際スキー場

兵庫県にある氷ノ山国際スキー場は、氷ノ山の中腹に位置している広大なパノラマが魅力のゲレンデです。
景色だけではなく、兵庫県最高峰のスキー場である氷ノ山国際スキー場は雪質も抜群。
今回は、魅力たっぷりの氷ノ山国際スキー場について、紹介します。

氷ノ山国際スキー場

兵庫県最高峰のスキー場

氷ノ山は「兵庫の屋根」と呼ばれる場所として、知られています。
そんな氷ノ山の中腹にあるスキー場は2.1kmのロングコースとなっており、キレイに圧雪され滑りやすいと評判です。
壮大な景色を眺めながら颯爽とスキーやスノボを堪能できるので、見晴らしも同時に楽しみたい方におすすめです。
氷ノ山国際スキー場は、北向きの斜面にあるので安定したキレイな雪を保て、日々ベストコンディションでスキーやスノボを楽しめます。
こうした安定感のある雪質と滑りやすいゲレンデ状況が、多くの人から支持を得ている理由で、兵庫県で楽しめる最高峰のスキー場として評価されています。

氷ノ山国際スキー場

スキル向上にはもってこい

氷ノ山国際スキー場の特徴の1つとして、多彩なコースが挙げられます。
初心者〜大会出場レベルの人まで楽しめるよう多種多様なコースが存在し、どんな人でもまんべんなく遊べるのは氷ノ山国際スキー場ならでは。
特にスノーボーダーの利用率が高く「アルペンスノーボードの聖地」という異名もあるくらい、知る人ぞ知る有名スキー場です。
基礎テクニックを磨けるコース、高度なテクニックを磨けるコースなど、さまざまな体験ができます。
スキー・スノボどちらにもおすすめなのが、中級・上級者に大人気の「ロマンス右コース」です。
このコースは西日本一の基礎スキー検定バーンとして知られているコースで、とにかく早くスキルアップをしたいという人は氷ノ山国際スキー場に通うと、あっという間に滑りに自信をつけられます。
経験者が楽しめるスキー場なのかなと不安に感じるかもしれませんが、もちろん初心者向けのコースも多数用意されているのでご安心ください。
「ビギナーコース」「ファミリーコース」があり、どちらも広大で緩やかなコース設計がなされています。
スキー・スノボに慣れたい人やスキルアップを目指したい人にはぴったりのスキー場です。
何度か行っているうちに、自身の上達を感じられるというのは、非常に魅力的な部分ですし、上達しないとスキー・スノボが楽しいと感じられません。 氷ノ山国際スキー場は、そんな初心者の後押しをしてくれるスキー場として非常に人気があります。

山の茶店 たけや

ゲレ食が美味しいことも魅力の1つ!

スキー・スノボを楽しむ上で、もう1つの楽しみは「ゲレ食」です。
ゲレ食は、スキーヤー・スノーボーダーにとってゲレンデを決める上で重要なポイントです。そんな氷ノ山国際スキー場はゲレ色もとても人気があります。
キッズスペースが設けられているレストハウス&レストランでは、食事の後に一緒にスクールの申し込みができます。便利さも兼ね備えている点として氷ノ山国際スキー場のメリットです。
気軽に食べられるトーストやラーメンの他にも、特製の唐揚げ定食やカレーなど体が温まるメニューも豊富です。
もっと手軽な食事や飲み物が欲しいという場合は、スキー場の麓にあるレストハウスにコンビニが入っているので、ちょっとお腹が空いた時、ちょっと喉が渇いたというときには、とても便利です。

氷ノ山国際スキー場は、寒い北国に行かずとも本格的なウィンタースポーツが楽しめる、魅力たっぷりのスキー場なので、まだ行ったことのない方はぜひあの美しい景色と雪を体感してみてください。 レンタルも充実しているので、道具がそろっていなくても大丈夫です。 気軽に氷ノ山国際スキー場でスキー・スノを楽しみましょう。