ロングクルーズが最高!最長滑走距離ベスト3

ロングクルーズが最高!最長滑走距離ベスト3

公開日:2021.12.16

いいね

スキー・スノボが好きな人であれば、いろいろな滑走を試してみたいと思うでしょう。
そこで今回は、ロングクルーズが魅力的な最長滑走距離ベスト3スキー場を紹介していきます。

ロングクルーズとは?

クルージングスキー、と呼ばれるもので、意味としてはまるで大海原をゆっくりと進んでいくクルーザーのように雪山を広い範囲で滑走することを指しています。
とにかく自由さを求めている人、せっかく滑るのであれば長距離を自分のペースで滑りたいと思う人にはロングクルーズがおすすめです。

だんだんと慣れてくるとスキー・スノボの滑りに自分らしさを求めるようになります。
そこで、滑走距離が長いコースのあるスキー場を選んで、自分なりにスピードを出す、ゆっくり滑るなど緩急つけて滑ることで新しい楽しさを見出せます。
ロングクルーズは滑っていくにつれて見える景色も変わり、大自然を楽しんでいるという気持ちを味わえます。
スキー・スノボの滑りに慣れてきて、新しいことをしたいという方にロングクルーズはとても楽しいと思います。

最長滑走距離ベスト3!

スキー場によって、最長滑走距離はもちろん違います。
滑走距離が長いスキー場を以下ランキング形式で紹介します。

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

天然雪100%の長野県北部にあるスキー場です。
大自然を体感できるスキー場として大人気で、広さはなんと東京ドーム63個分という規模を誇っています。
山頂エリアを起点として、4つのコースを滑走することが可能です。
全て滑ると10kmもの距離を滑走することになります。
山頂からどんどん変わっていく景色は、まさに圧倒されるほどの絶景ばかりです。
あまりのすばらしさに10kmも滑っていることを忘れてしまうほどです。
疲れた体を癒す温泉も近場にたくさんあるので、滑り以外にも多くの楽しみがあるスキー場といえるでしょう。

蔵王温泉スキー場

蔵王温泉スキー場

東北最大級と呼ばれているスキー場です。
初級者コースが多く滑りやすいことも特徴的ですが、滑走距離の長さも特徴的といえます。
北国特有の素晴らしい雪質を体験でき、常に安定したゲレンデコンディションが魅力です。
蔵王温泉スキー場の大きな魅力は、その名前の通り山岳信仰の地蔵山を頂点とした絶景と蔵王温泉です。
日本屈指の温泉とスキー場が近い場所はなかなかないので、スキーやスノボで全身運動して疲れた体にはもってこいのスキー場といえるでしょう。
有名な樹氷はSNS映えスポットとしても人気があり、スキー・スノボができなくても樹氷だけ見たいという人もいるくらいです。
そんな蔵王温泉スキー場では、樹氷を眺めつつ滑り、大森ゲレンデまでの道のりを滑走するとなんと9kmもの距離になります。
9kmもありますが、美しい景色を見つめながらなので意外にあっという間に終わってしまう感覚です。
樹氷を見られるコースは、蔵王温泉スキー場の特徴でもあります。

妙高杉ノ原スキー場

妙高杉ノ原スキー場

妙高杉ノ原スキー場は日本有数の豪雪地帯として知られる新潟県上越地方にあります。
非常に雪質が美しく、パウダースノーが体験できる魅力的なスキー場として人気があります。
車でのアクセスもよく、三田原ゾーンと杉ノ目ゾーンと2つに分かれていて広々とスキー・スノボが楽しめます。
この2つのゾーンをそのまま滑走できるので、8.5kmほどのロングクルージングを楽しめます。
眺望もとっても素晴らしく飽きずに滑れて、特に天候が良い時は自身のペースでゆったりと滑走すると雄大な自然を肌に感じながら滑走できるでしょう。

まとめ

このように、スキー場によってはロングクルージングを楽しめる場所があります。
スキー・スノボに慣れてきた頃に、自分なりの滑りを追求してみよう、自然をより感じたいと思う場合は短いコースを何度も滑るよりもロングクルージングがおすすめです。