2021-2022 スキー&スノボに行くならどのスキー場?長野で人気のスキー場ベスト5

2021-2022 スキー&スノボに行くならどのスキー場?長野で人気のスキー場ベスト5

公開日:2021.12.14

いいね

スキー場といえば北国を連想する人がほとんどで、例えば北海道にはスキー場が51ヶ所あります。
しかし、実は日本で最もスキー場が多いのは長野県で79ヶ所あります。
今回はそんなスキー場の宝庫である長野県で、特におすすめしたいスキー場を紹介していきます。

長野県でおすすめしたい!スキー場ベスト5

長野県は冬季オリンピックの会場になったほど雪が多く、さまざまなスキー場があります。
雪質はさらさらとしたパウダースノーが楽しめ、シーズンになれば多くのスキーヤー、スノーボーダーが訪れる魅力的な場所です。
それほどたくさんのスキー場が存在している長野県でも、人気と魅力を兼ね備えたスキー・スノボをするならここと言える、おすすめの場所をランキング型式で紹介していきます。

志賀高原スキー場

志賀高原スキー場

日本最大級のゲレンデとして知られている志賀高原スキー場は、ユネスコパークに認定されているほど大自然が広がっており、18ものスキー場が集合しています。
全てのスキー場がそれぞれリフトやゴンドラ、無料シャトルバスで繋がっており、自由に行き来できることも魅力の1つです。
全スキー場で利用できる「共通リフト券」も用意されているので、存分にスキー・スノボが楽しめます。
かなり満足感のある時間を過ごせるでしょう。
また、近くには温泉やホテルなどもたくさんあるので、遊び疲れたら体を休められるのも魅力的な部分と言えるでしょう。

エイブル白馬五竜&47

エイブル白馬五竜&47

長野県でもっとも大きなスノーリゾートで有名なのがエイブル白馬五竜&47です。
総面積や設備の充実度・コースの多彩さなどが魅力的で、24時間営業のスキーセンターは利用しやすいと評価を得ています。
隣接しているHAKUBA VALLEY Hakuba47との共通リフト券が販売されていて、広くスキー・スノボが楽しめるスキー場です。
エイブル白馬五竜は大きく分けて3つゲレンデがあり、それぞれのコースの難易度や客層には大きな違いがあります。
初心者向け・ファミリー向けのゲレンデ多く、まだスキー・スノボに慣れていない人でも滑りやすく十分に楽しめます。

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場は歴史あるスノーリゾートとして知られている野沢温泉エリアにあります。
温泉が人気で、国内外から多くの人が訪れます。
そのほかにはなんといっても樹氷が輝くビッグスケールなゲレンデが特徴的で、美しい雪質と絶景を楽しめます。
また、豪雪地帯なのでゲレンデは天然雪100%の極上ともいえるパウダースノーです。
楽しみの一つでもあるゲレ食はバリエーション豊かで、何度行っても飽きずに食べられます。

八方尾根スキー場

八方尾根スキー場

八方尾根スキー場は、集合していない単体のスキー場としては国内最大規模のスキー場です。
環境的に自然に恵まれていて積雪量も多く、13個もコース設計しているため初心者から上級者までどんな人でも楽しめるスキー場になっています。
また、長野オリンピックの会場になったことでも有名で、実際にオリンピックで使われたコースを滑れます。
腕前に自信がある人は是非チャレンジしてみてください。
また、スキー・スノボだけではなくてスノーラフティングというアクティビティも体験可能です。

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場

初心者でも楽しく滑れて、かつレベルアップできるスキー場として人気があるのは栂池高原スキー場です。
初心者向けコースがゲレンデの80%を占めるという、珍しいスキー場です。 もちろん上級者向けコースも用意されていますが、初心者・中級者向けのコースが多くなっています。
初めてウィンタースポーツをする人や、ブランクのある人にはおすすめのスキー場です。
全体的にコース幅が広く緩やかな斜面が続いているため、初心者や家族連れでも気軽に利用が可能です。

今年は長野にいってみよう!!

このように、長野県には多種多様で魅力的なスキー場が多数あります。 どのスキー場も雪質が良くバランスの取れたコース設計がされているので、スキー・スノボ旅行する際の参考にしてみてください。

ツアー検索閉じる