スノボー・スキーツアーの用語集、パークアイテムに挑戦、スパイン(ヒップ)をご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

スパイン(ヒップ)
(パークアイテムに挑戦)

スパイン(ヒップ)

横長の三角柱を斜めにカットしたような形状で、その切断面にあたるリップからジャンプし、左右どちらかの斜面に着地するというアイテムです。

空中で体をよじって横向きに方向転換する必要があるため、進行方向に向かってジャンプする通常のキッカーに比べると難易度は一気に高くなります。ジャンプが大きく横に逸れてしまうと、高所から足場のないところに着地してしまうこともあり危険です。
まずは通常のキッカーを難なくこなせるようになってから挑戦しましょう。

三角形のトップの部分が平になっている場合は厳密には「ヒップ」という別のアイテムになりますが、その線引きが曖昧なため、どちらも合わせて「スパイン」と呼ばれることもあります。