羊蹄山を眺めながら滑り降りる爽快感!ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

羊蹄山を眺めながら滑り降りる爽快感!ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

北海道虻田郡倶知安町にある「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」は、蝦夷富士、羊蹄山を望みながら上質な雪の中を滑ることができるスキー場として大人気です。ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフは、ニセコ全山の中で一番広く、日本最大級のスケールと世界に誇る雪質を合わせ持ちます。コース数は30、最大斜度40度、最長滑走距離も約5.6kmと非常に長いので、爽快なロングランも存分に楽しめます。世界中の憧れの場所とも言われているニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフは、外国人も魅了する日本屈指の広大なゲレンデが大きな特徴です。ニセコアンヌプリ山(1,308m)には4つの広大なスキー場があり、総称して「ニセコユナイテッド」と呼びます。その中で中央に位置するのが、最大規模のニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフです。

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

どのコースを滑っても極上のパウダースノーが楽しめる

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフには、極上のパウダースノーを求めて世界中の人が訪れます。その中でも上級者からエキスパートに高い人気を誇っているのが「スーパーコース」。すり鉢状になった独特の地形で、傾斜もあるため、最高のパウダースノーライディングを堪能することができます。世界中のスキーヤー・スノーボーダーを魅了するのも納得。白銀の中を爽快に滑ることができるツリーランや、斜度変化がたまらなく面白い圧雪斜面など、とにかくコースバリエーションが豊富です。ロングランを楽しみたいなら「アルペンコース」へ。最長滑走距離も約5.6kmの超超ロングランを満喫することができます。初級者におすすめなのは「白樺コース」。傾斜が緩く、比較的空いているコースなので滑りやすいです。晴れた日の眺望が抜群に良いので、景色を見ながらゆっくり滑るコースとしてもおすすめです。とにかくどのコースを滑っても、極上のパウダースノーが楽しめるんです。

真冬の楽しいイベントが盛りだくさん!

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフでは、シーズン中にたくさんのイベントや大会が開催されています。その中でも大注目なのが「たいまつ滑走」です。毎年大晦日に行われるイベントで、200人程の人々がたいまつを持って滑走して文字を描くもの。その灯りはまさに幻想的で美しいものです。真っ白なゲレンデと暗闇の中に「たいまつ」の灯りはここでしか体験することができません。そして大晦日の夜空に打ちあがる200発の花火が新年を祝います。ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフは、大晦日はたくさんの人で賑わいます。大晦日のカウントダウンイベントは夜11時頃からスタート。この大晦日イベントに参加すれば、一生記憶に残る思い出になることでしょう。

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

大人気のゲレ食

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフで大人気&話題となっているゲレ食が「ニセコ・ツリーバーガー」です。何が人気なのかと言うと、そのスケールの大きさです。高さ30cmでボリュームたっぷりのハンバーガーは、見るだけで大盛り上がり。とにかくBIGなので、家族や仲間とシェアして楽しく食べるのがおすすめです。そんな「ニセコ・ツリーバーガー」が食べられるのは、ゴンドラのすぐ隣にあるマウンテンセンター内のレストランカフェ「タンタ・アン」。ぜひ試してみてください。とにかく魅力たっぷりの「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」。周辺にはたくさんの宿泊施設もありますので、連泊してそのスケールの大きさと極上のパウダースノーを存分に味わってみてください。