のんびりと落ち着いたスノーリゾートを楽しむならニセコアンヌプリ国際スキー場

のんびりと落ち着いたスノーリゾートを楽しむならニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコアンヌプリ国際スキー場

北海道虻田郡ニセコ町にある「ニセコアンヌプリ国際スキー場」は、北海道にある4つの「ニセコ」スキー場の一つです。計4つのスキー場は、共通リフト券で滑ることができます。1972年に開設されたニセコの中でも歴史のあるニセコアンヌプリ国際スキー場は、全体的にコース幅が広いので、小さなお子様やこれからデビューする方も滑りやすいのが魅力です。他の3つとは違って、どこかのんびりとした落ち着いた雰囲気があるため、のんびりとスキーやスノーボードを楽しむことができます。コースの数は13ほどで、初級30%・中級40%・上級30%とバランスの取れた構成です。もちろん、ニセコアンヌプリ国際スキー場でも極上のパウダースノーが楽しめます。圧雪斜面も多いので、上級者にも人気のスキー場となっています。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコNO,1の開放感あるスキー場

隣接するグランヒラフやニセコビレッジに比べると広い緩斜面が多く、初心者から中級者までのんびりと滑ることができるゲレンデが広がっています。初級者でもゴンドラで一気に上がり長距離滑走ができるのもこのゲレンデの魅力です。ニセコアンヌプリ国際スキー場はゲレンデ全体が1枚板のように広大な斜面で開放感抜群。山頂からの雄大な景色も抜群で、晴れた日にはほぼ正面に羊蹄山が見えます。中級者から上級者におすすめなのが「深雪林間コース」「メルヘンコース」です。非圧雪コースなので降雪があった次の日には最高のパウダースノーを味わうことができます。初級者におすすめなのが約3,000mのロングランコース。「ユートピアコース」「白樺コース」「ファミリーコース」「ジュニアコース」と緩やかな傾斜のコースを続けて滑ることで3,000mのロングランが可能となっています。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

そしてファミリーにおすすめなのが「キッズランド」です。ニセコアンヌプリ国際スキー場のキッズランドは、入場無料で利用できます。ただ、スノーチューブやソリといった遊具は有料です。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

本格ビュッフェが楽しめる話題のゲレ食

ニセコアンヌプリ国際スキー場では本格的なビュッフェが楽しめると話題になっています。「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ」のランチビュッフェは、30品以上の豊富なメニューと充実したデザートの種類が魅力です。とってもオシャレな雰囲気の中、本格ホテルビュッフェを楽しむことができるスキー場なんてそうそうありません。ニセコアンヌプリ国際スキー場のゲレ食は、本格ビュッフェだけではありません。軽食をはじめ、ラーメンや丼物など定番のゲレ食が食べられる「ヌックアンヌプリ」もあります。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

スキー場上部で他のスキー場へアクセス可能

ニセコアンヌプリ国際スキー場上部は、ニセコ東山スキー場、グランヒラフスキー場と繋がっています。ニセコフリーパスポートを購入しておけば行き来は自由で、どのスキー場のコースでも滑走することができます。他エリアへは山頂リフトのジャンボ第4リフトに乗り行くことができます。戻ってくる時は他エリアの山頂リフトに乗れば戻ってくることができるので安心です。ただ、強風になってしまうと、リフトの運行が止まってしまいます。その際は「ユナイテッドシャトル」を利用して移動しましょう。全山共通リフト券を持っていると無料で好きなエリアに移動可能です。