新幹線スキーのグループ旅行に!大部屋がある宿まとめ

新幹線スキーのグループ旅行に!大部屋がある宿まとめ

グループ旅行

新幹線で行くスキー旅行はグループ旅行に最適です。車で行くとなると運転者に負担がかかります。新幹線なら移動時間も短く、荷物は事前に宿に送ってしまえば身軽にスキー場まで行けます。それではグループに最適な大部屋のある宿泊施設を紹介していきます。

白馬サンバレーホテル

■白馬サンバレーホテル(白馬五竜&Hakuba47)

飯森ゲレンデが目の間のホテルです。グループスキーにおすすめの大部屋があります。参加人数や男女比で客室数を決めていきましょう。1つ大きな部屋があると夜は宴会部屋として活用できます。夕食はバイキングスタイルです。地産地消のメニュー構成で、地酒の提供も自慢の宿です。

【アクセス】東京から北陸新幹線「長野駅」に到着したら、スキー場送迎バスでHakuba47へ。宿泊施設へはシャトルバスを使用します。

ホテルモンブラン白馬

■ホテルモンブラン白馬(白馬五竜&Hakuba47)

グループ旅行にはうれしい大広間(21畳・7名~17名利用)の部屋があります。それ以外も和室(定員7名)やメゾネットタイプ(定員6名)があります。人数・男女比で部屋割りを決めるのが楽しくなります。ゲレンデ白馬五竜)まで600m程ですが、送迎もしてくれます。夜は大浴場で疲れた体を癒して翌日も元気に滑りましょう。

【アクセス】東京から北陸新幹線「長野駅」に到着したら、スキー場送迎バスでHakuba47へ。宿泊施設へはシャトルバスを使用します。

モンブラン白馬ファミリア

■モンブラン白馬ファミリア(白馬五竜&Hakuba47)

和洋室・洋室にコネクティング可能お部屋など、様々な人数に対応できる部屋設定がうれしいホテルです。さらに、貸し切りで利用できるコテージ(2階建て・13名定員)もあります。ゲレンデまで約400mとアクセスも便利なホテルです。

【アクセス】北陸新幹線「長野駅」から特急バスとシャトルバスでエスカルプラザに到着。そこから宿泊施設までは徒歩5分。

リゾートホテルセジュールミント

■リゾートホテルセジュールミント(白馬五竜&Hakuba47)

部屋タイプが複数設定されていますが、コネクティング可能の洋室やメゾネットとフレキシブルに部屋の組み合わせが変えられます。そして、大部屋19畳(定員10名)があるので、一部屋を宴会部屋としての確保も可能です。これぐらいの広さがあるととても使いやすいかと思います。

【アクセス】北陸新幹線「長野駅」から特急バスとシャトルバスでエスカルプラザに到着。そこから宿泊施設までは徒歩5分。

ホテル ニューベルニナ

■ホテル ニューベルニナ(栂池高原スキー場)

ワイドゲレンデのある栂池高原スキー場に近いホテルの紹介です。和室の定員も9~10名と大きめのお部屋なので2~3部屋でグループ旅行に最適です。ヤング&ファミリールーム(定員8名)とバラエティ豊かなホテルです。レストランは鐘の鳴る丘ゲレンデ目の前で、夕食時はナイター照明で美しいゲレンデを見ることができます。

【アクセス】北陸新幹線「長野駅」から連絡バスで1時間15分。栂池ロータリー前で下車し、徒歩3分で到着します。

ホテルセルリアンアルペン

■ホテルセルリアンアルペン(栂池高原スキー場)

洋風な外観がオシャレなゲレンデ近くのホテルです。部屋タイプは和室・洋室・和洋室となっていて、定員も2名~6名と大きめのお部屋があります。和室13畳から15畳という大部屋はグループに最適です。

【アクセス】北陸新幹線「長野駅」から連絡バスで1時間15分。栂池ロータリー前で下車し、徒歩1分で到着します。

竜王パークホテル

■竜王パークホテル(竜王スキーパーク)

「合宿におすすめ!」とあるように大浴場等設備が整っています。客室は全42室(和室・和洋室)定員6名となっています。

【アクセス】北陸新幹線「飯山駅」からシャトルバスでスキー場へ。宿泊施設までは徒歩3分です。

斑尾観光ホテル

■斑尾観光ホテル(旧サンパティック斑尾/斑尾高原スキー場)

客室はツイン・和室からデラックス和洋室までさまざまな設定があります。グループにおすすめなのが和室(10.5畳×2部屋)です。定員は5~10名なので充分な広さです。大広間がコンパ会場として利用できます。(有料)

【アクセス】北陸新幹線「飯山駅」からバスで約30分で到着です。

新幹線で行く!グループにおすすめの大部屋プランはいかがでしたか?参加人数にもよりますが、大部屋は1~2部屋あれば良いのかと思います。早めに寝たい人、遅くまで飲んでいたい人様々です。みんながみんな同じ部屋で寝なくてもいいと思います。集合場所として大部屋を予約してはいかがでしょうか?