スノボー・スキーツアーの用語集、交通について、安曇野ICをご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

安曇野IC
(交通について)

安曇野IC

車で白馬方面または大町温泉郷に向かう場合、その玄関口として利用するのが長野県安曇野市の「安曇野インターチェンジ」です。もちろんバスツアーの場合も、高速から降りる際にはこのインターチェンジを通過します。

1988年施工当時からごく最近までは「豊科インターチェンジ」という名前でしたが、自治体の合併などを理由に2012年に今の名前に改名されました。

安曇野IC

インターチェンジの北側が東日本高速道路、南側が中日本高速道路の管轄になり、ちょうどその境目に位置しています。ここからわずか3分ほどの場所にある安曇野スイス村 は、飲食店や売店、ワイナリーまである人気スポットです。日本屈指の名水が育んだわさび信州蕎麦など、美味しいご当地グルメが揃っていて、おみやげ選びにも最適です。