スノボー・スキーツアーの用語集、温泉を楽しむ、乗鞍高原温泉をご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

乗鞍高原温泉
(温泉を楽しむ)

湯けむり館(露天風呂)

乗鞍高原温泉とは、乗鞍岳の中腹から自然湧出(源泉温度48℃)している天然乳白色の単純硫黄温泉(硫化水素系/弱酸性低張性高温泉)。お湯に含まれる硫黄分が空気に触れることによって固形化し、鮮やかな乳白色に変化します。

約80軒もの施設に引湯されている乗鞍高原を代表とする温泉で、日帰り温泉施設「湯けむり館」でも入浴が楽しめます。強い硫黄臭があり、HP3と酸性が強いため、殺菌作用も大きいです。慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧、動脈硬化に効能が期待されています。

せせらぎの湯

また、豊富な温泉成分が毛穴を刺激することで新陳代謝が活発になり、身体を芯からあたため湯冷めしにくいのも特徴です。月に一度は温泉の引湯を掃除し、湯の花を取り除いているほど湯の花の量が豊富です。